想いは声と連動する(ワンディヴォイス講座リクエスト開催)

昨日はワンディヴァイヴレーションヴォイス講座を
リクエスト開催しました。

この講座は声×心の両面からアプローチしていく講座です。

声は楽器である身体の使い方が大きく影響しますが
そればかりではなく、意識が大きく関わっています。

「心をこめて話す」って子供の頃から言われていたと思いますが、
そもそも、想いがこもっているってどういうことなのか。

想いをこめているつもりでも、意識が別のところに向かった瞬間
心と身体、声は連動しなくなってしまうのです。

この講座では様々なワークを通して
声と心、言葉の力を体験していただきます。

昨日ご参加いただいたみなさまからご感想をいただきました。

◆今日は参加出来てよかったです。

本当にたくさんの内容がつめこまれているのでまとめるのが大変ですが
人に声を届けることを体感出来たのは嬉しい体験でした。

今後自分が変っていく可能性があるということが確信を持てた気がします。

「想いをこめる」ことの影響の大きさを改めて感じました。
そして、「想い」とははっきりイメージする事で、
ぐぐっと力を込めるような重いものではないんだな、と驚きました。

この場を共有出来たみなさんとの出会いも嬉しいです。

言葉が自分にどういう影響を与えるのか頭の片隅にも置いてほしいので
子供、思春期の子におすすめ。自分に向き合う効果があるから。

(Fさん)

◆ヨガの案内の声と普段の声の出し方にギャップがあったので受講を決めました。

意識を向ける方向、意図することで、
日常でも声の出し方、伝わり方、思いが届くことを勉強できました。

また変わっていく自分が楽しみです。

全ての人におすすめ!!

上司、先生、管理職などや
コミュニケーションに不安を抱えている人などに。

(Mさん)

初めは 時間が長いかなと思いましたが
あ〜っという間に時間が過ぎてしまいました。

中身も内容が すごく濃く 沢山の事を伝えたい徳子さんの想いも感じました。

お客様との対応で 気持ちを込めて伝える事が あんなにも大切なんだと知り
明日から 活用していきます。

感謝しています ありがとうございました。

(Hさん)

数年前に子ども会バージョンで参加させてもらいましたが、
ほんとに言葉って大切と目からウロコが落ちたの覚えています。

言葉の大切さを忘れて上っ面で話してるなぁとあの時気づいたのに、
またそのことを忘れて過ごしてたなあと、またまた気づきました。

家に帰ってからは、話す言葉が丁寧になるのです。

呟くように自分のタイミングで話していた私から一転、
相手のタイミングをみて、相手の顔を見て話している自分が今ここにいます。

言葉・思い・意識。

表面的に汚い言葉を使わないように!
なんて子どもに言うけど、では自分はどんな思いで言葉を話してる?
なんて振り返りつつ。

言葉ってとても素敵で、人を勇気づけ、温かくして、やわらかくすることができる。

徳子さんのセミナーは
発音とか表面的テクニックだけじゃなく、
その言葉の力、素晴らしさとその言葉を発する私たちの意識の大切さにフォーカスされてます。


ほんと子ども達にも伝えたい!

そう感じました。
今後は子ども会の様なそんな活動も増やして頂けたらうれしいです。

これから多く方にこの感動が広がることを祈りつつ。

(Rさん)

みなさまご参加ありがとうございました。

少しでも日常生活でお役にたてれば嬉しいです。

次回のワンデイヴァイヴレーションヴォイス講座は
6月23日(日)開催です。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
9/22(日)参加募集しております。