身体の花が咲く。またまた空手道場で。

6/30に続いて、またまた長田道場におじゃましてきました!


空手の全日本チャンピオン、武道家・長田賢一さんに会いに!!

 

前回の記事はこちら
(長田さんに関して詳しく載ってます)

 

 

前回あまりにも面白かったのでその話をしたら
珠ちゃんとぷりちゃんが長田さんに会って話を聴きたいというので(もちろん私も)
三人で行ってきたのです。

 

 

長田さんは山伏修行もしていらしたってことで目に入ったほら貝!
早速吹いていただいたらすごい迫力です!!

 

 

そして最初から三人で質問しまくり。

 

そしてね、なるほどって思ったのは
身体は状況に応じてちゃんと反応していたりするわけで
それに対してダメだと思ったり、制限かけたりしているのは思考の方。

 

意識と身体は本来一体なんだけど
どうも私達は身体自体の波動が意識についていってない。

 

でもこれってパラドックスだなぁ~。

 

 

本来身体自体の波動は高く素晴らしいのに
それに思考が制限をかけてわざわざ振動を落とし、
意識は意識で振動数を高めているのに
自分でかけた制限のせいで身体の振動が意識にブレーキをかけている。

 

いったい何やってんだ?
アホですね~。

 

 

私達の質問にとても丁寧に答えて下さるので
長田さんと話していると色々なことが繋がってきます。

 

 

身体を通して、体験を通して気づいてきたこと、
腑に落としてきたことだから、
それを説明してくださる時に、その体感、エネルギーまで伝わって来るので
すごくわかりやすい。

 

 

長田さんが「身体が花開いていく感じ」と行った時に
その開く感覚は確かに体感出来るのです。

 

ああ、こんな風に意識するといいんだなって。

 

 

そしてそれは決して力が入っているもの、頑張っているもの
チカラづくのものではなく
自然とか、宇宙とか、その場と一体となって
受け入れている、感謝すらしているような状態。

 

「在り方」

 

 

自分の未来を体感することで、そこと繋がり
それまでのすべてがたとえどんな状態でもプロセスとして「よし」となる。

 

 

意識をどんどん上げて行った時に
自分で作りあげた「高次元」につながったつもりになるけれど
そこを越えて、結局は自分の内に戻ってくる。

 

(これって、四次元の中に自分で勝手に次元の妄想を創り出し、
振りまわされる人がいるのだけど、もっと自分が高まると
本質の自分、真我の自分は最初からもともと自分のハートの中にあることがわかる。
私達自身が宇宙真我そのもの。ということと同じ)

 

 

身体を通し、様々な経験を通して学んで来たからこその
おだやかさと謙虚さ、楽しさがあって本当に素敵な方だなぁ~。

 

お話していてとっても楽しかったです。

 

 

ラストには身体の動かし方も教えていただきました。

身体を動かしていると、確かに思考がはずれ
内側からぽかぽかしてエネルギーが上がってくる!!
楽しい!!!

 

 

沢山ありすぎると忘れるので、基本を覚えよう!

そしてある程度自分たちの中でカラダの感覚がわかってきたところで
また教えていただきたいな~って思ったのでした。

 

 

今日も楽しい時間をありがとうございました!!!

 

 

長田道場フェイスブックページはこちら

 

真理のプログレス講座

プログレス講座15期は10/27(日)開講決定!
残席2名です。
ご参加お待ちしております。