感情は光だった!

3月位からずっと自分と向き合っていて、
かなりもんもんとしていました。

 

私にとっては「感情」っていう人生の大きなテーマがあって、
感情がMAXになった瞬間、強制終了がかかってしまい、
なぜそうなのか、何をブロックしているのかというのが謎でした。

 

そしてそのブロックを解放するには
何をどう掘ったらいいのか、とか
どうやって破壊したらいいのか、とか
とにかくもがき続けていたのです。

 

 

次の段階に行くには絶対必要だってわかっていたし
それは私が一番望んでいることであり
一番大切なものだからこそ、一番遠ざけていて
一番苦手だけど、そこに確実に一番の宝物が隠れていることもわかるのに
どうやっても辿り着けないもどかしさMAX。

 

 

その間凹んだり、げっそりしたり
気づきもあって号泣してたり
泣きすぎて頭が痛くなったり
アップダウンの連続。

 

ここ最近もんもんがピークに達していて
アーティストプログラムのノートには
「わーーー
わーーーー
わーーー」
って書いているような状態。

 

 

そんな時、突然、
そう、突然
「あ、感情って、光だったんだ!!」と内側の何かに繋がったのです。

 

 

「私達はすべて光で出来ている」とか
「光の振動波の集合体」なんて
さんざん講座で言ってきたけど、

それとは違うレベルの気づき。
(うまく言えないけど、違う次元にワープした)

 

 

まったく表面意識で認識していなかったけど
「私、今までどこかで感情って汚い」って思ってたんだ。
って気づいたのです。
びっくり!!!

きっとそれは子供の時にそう認識したまま凍結したていた感覚。

 

 

感情が光だっていうことを感じたとたん
私の奥深くにある光と繋がったのです。

 

それは透明なクリスタルのような輝きで
ブルーと紫が入っている光で、
昨日和菓子のまめいちさんに言って
「アマビエさんが住む海をイメージしたフルフル寒天」を見た瞬間に
あ、この色に近いって思ったのです。
(これ、シンクロ)

 

こんな色。

これよりもっと透明で、もう少し紫っぽいかな。

 

 

そこにあったのは感情がすべて光で、
苦しみも、悲しみも、傷も、すべての感情が
本当に美しい光であり、愛でした。

 

 

それを言葉で伝え始めると涙が出てくる。
光と繋がる。

 

 

発見したばかりのその光はまだ私の奥の方で小さな輝きを放つものだったのだけど

今日、大津先生のエナジーワークを受けた時に
宇宙の光が沢山降り注ぎ
そのクリスタルの輝きのような光に
私の中の見つけたばかりの光が呼応して
どんどん内側から立ち上がってきて
光が融合し、大きくなっていきました。

 

 

もう涙が止まらず、今日のエナジーは泣きっぱなし。

 

やがて、その光は精妙な粒子となり、
すべてを包み、すべてと一体となって
ただただ優しく「ただ在る」感じになりました。

 

 

今日のエナジーはみんなそれそれに気づきがあり
あちこちで鼻をすする音。

お互いの学びが共鳴して、涙のエナジー。

 

 

今第七宇宙は次の段階に入り始め
確実に宇宙は、地球は、私達は周波数を上げているそうです。

 

それぞれ変革期だから色々あるし大変だけど
みんなこの新しい時代にともに進んでいるのだと
すごく嬉しい気持ちになりました。

こうして共に進める仲間がいて
その変化を一緒に喜んでくれるって
本当にありがたく、幸せ。

 

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。