出雲大社再び

18年ぶりに出雲大社に行ってきました。

 

前回行ったのは2002年10月。
あの高い神殿があったとの証拠をしめす御柱が出土したのが2000年で
その興奮がまだ冷めやらなかった頃。

 

 

でも当時は出雲大社の本殿や神楽殿があまりピンと来ず「あれ?」って感じ。
そこに急に蜂があらわれて、それに導かれるように進むと
本殿の後ろの山がなにやらエネルギーを放っていて、とても気になり
とても神聖で神秘的な感じがする山にドキドキしながら分け入ったのでした。
そしたらそこは神様の気配が満ちていました。

 

 

その後素戔嗚尊をまつる須佐神社に行くと
当時は出雲大社よりもエネルギーに満ちている感じでした。

誰もいない神社に行くと宮司さんが出てきて下さり
神社にまつわる様々な不思議なお話をしながら神社を案内してくれて
さらにはとっておきのお守りを奥から持ってきてくれたのでした。

 

 

あれから18年。
3月に珠ちゃんとひろみんが行った出雲大社の写真を見せてもらったら
以前とぜーーんぜん違う!!
なんだかとても気持ちよくてパワフルでひきつけられる!

 

 

そして須佐神社の写真を見たら
あれ? なんだかカラッカラ。
これまたぜーーんぜん違う!

 

3月に出雲大社に行った珠ちゃんとひろみんはめっちゃ興奮していて
縄文、シリウス系のものすごいエネルギーが下りてきているとのこと。

 

もうその時から出雲大社にすごーく行きたくなってしまったのでした。

 

 

それから仲間内で出雲熱がぐぐーーーんと高まり
GO TOを利用してなんと8人で行くことに!!

 

 

ちょうど台風が発生していて日本直撃かも?
なんて言われてたけど、絶対進路変わるでしょって思っていたら
まったくその通り「くるん」と方向転換してくれて
お天気にめぐまれた素晴らしい旅になったのでした。

 

 

さて、出雲大社のエネルギーはというと
3月はちょうど降りて来たばかりのすざまじい感じがあったらしいけど
今は落ち着いていて、
もうそのエネルギーが全国にゆきわたってきているのかも。

 

仙台の青葉神社もそんな感じのエネルギーになっているから。

 

伊勢神宮とか幣立神宮ともやはり違う。
うまく言えないけど力が湧いてくるような、それでいてやさしく広がっていく感じ。

 

 

みんなでご祈祷をお願いしたのだけど
ご祈祷を行う女性の神職さんの祝詞がそれはそれは美しく
透明で、まるで歌を奏上しているようで
まさに祝詞で清まり、光がどんどんそこに生まれてくる感じでした。

 

巫女さんが鈴を鳴らしながら舞うと
また光があたりに広がっていく。

 

本当に美しいご祈祷でした。

 

みんなでおみくじをひいたら「まさに!」というのがそれぞれ出て爆笑!
私のは簡単に言うと「自我の力に頼らず真我に委ねなさい。
そうすれば道は示され、相当の成功をみる」ってありました。

 

出雲大社は縁結びの神様。
そういえば18年前に出雲に来て4か月後、ずっと出会いたかった真理の師匠に出会ったのでした。

またあらたなご縁が結ばれますように。

 

 

さて、出雲に行く前からみんなで盛り上がっていた出雲Tシャツを着て記念撮影!
Tシャツを売っているお店でも大騒ぎ。

 

 

18年前のお札をお返しして
あらたなご祈祷のお札もいただいて大満足!!

 

そうそう初日は稲佐の浜の砂をいただき、
ご祈祷の後素鵞社でお清めの砂と交換するってこともやりました。

 

1泊めは日本秘湯の会の海潮荘
2泊目は玉造温泉 源泉かけ流しの千代の湯へ。
温泉ソムリエのぷりちゃんがいるので
みんなで温泉を堪能。そしてみんなで窯元めぐり。
出西窯→白磁工房→湯町窯へ。

作家さんが作ったぬくもりのある器にみんな大興奮しながら購入。

 

白磁工房では器がどんな風に作られるのかをを教えていただいただけでなく
庭でおもてなししていただき、みんなであたたかく豊かな時間を過ごすことが出来ました。

本当に感動!!!

今回の旅の8人のうち2人がちょうど1年前の台風で被災して
本当に大変なことを乗り越えてきたのだけれど
あの時から1年経った今、みんなでこうして一緒にいられること
さもない話をしながら笑い転げていられること
本当に本当に嬉しく思います。

私達ひとりひとり色々あるし、2020年もコロナ禍で激動だったけど
みんなで旅をして、一緒にお風呂に入って、一緒の経験をして、沢山話し、
お互いの存在を喜び合い、いたわり合い、共にいられるって
本当に本当に幸せだと思います。

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。