「神社で祝詞をあげているよう」言霊・音霊ワークショップ

今日は「あたなの氏名・使命が立ち上がる言霊・音霊ワークショップ」を開催しました。

 

今日で3回目なのですが、なぜか毎回不思議なことが起きます。

 

普段は何でもないし、今までも問題なかったのにマイクの音が突然入らなくなったりするの。
理由はおそらくエネルギー。

周波数が上がり過ぎると精密機械に影響が出るってことよくあるのです。

 

前回までの2回は私のマイクが突然音をひろわなくなって、びっくり。
さらに今日は私のマイクは大丈夫だったのに、
突然参加者の方のマイクが音が入らなくなりました。しかも3人も。

 

みんなで一斉に声を出していて、
それぞれけっこうな音で発声していたらしいのに音が聞こえない!

 

さらには突然神様カレンダーがバサッと落ちたり。
ずっと鈴の音が聞こえていたり。

ほんとに不思議です。

 

さて、今日もみんなでひとつひとつの音を感じて、発声して幸せな時間でした。
みなさんからご感想頂きましたのでご紹介致します。

 

◆名前を言っている間、振動で気持ちよくて、神社で祝詞をきいているみたいでした。

神々しくて、神様と対話しているような感覚がありました。

みんなの名前を唱えて、幸せな時間でした。

◆無自覚に使っていたラベルみないな自分の名前にいのちやエネルギーが吹き込まれたイメージがあって、
背中を押され、使命があるんだと感じました。

自分の仕事にも「いのちを吹き込む」という意味でいかしていきたいと思いました。

◆自分の身体が道具になって、響きあった肉体で唱えると、
みなさんの名前って素晴らしいなって涙が出そうになりました。

イメージしながら発声するので、素晴らしい名前だと感動しながら声をあわせていました。

言葉を大切にして、読み聞かせやお話することをやっていきたいです。

◆身体で体感出来るのが素晴らしかったです。
一人一人の名前を唱えた時に、どれも素晴らしくて、
大切な宝物を選んでこの世界に降りてきていると感じながら発声していて気持ちよかったです。

神社に行ったみたいに清々しさを感じられ、とてもいい時間でした。

こうして集えたことにも感謝です。

◆一人一人が持っている名前は、一人一人使命を選んで、親と対話しながら
その名前を持って生まれたと愛しさを感じました。

これからは人の名前を呼ぶときは愛情をもって呼ぶことが大切かもと思いました。

ご参加ありがとうございました。
このWSはひとつひとつの意味とエネルギーを知るだけではなく
みんなで声を出して、響き合うというものです。

ご感想にもあったように、お互いのお名前を唱えていると
どんどん幸せな気持ちになっていきます。

もちろん自分の名前をみんなが言ってくれているのを聞いても本当に幸せ。

私達はこうして祝福を受けて存在しているのだな~って感じることができます。

日本語の奥深さって素晴らしいな~。
ワークショップはこのあと6/30 7/11に開催しますが
どちらもすでに満席となりました。ご希望者が2人以上で開催致します。
お気軽にメッセージいただければ企画して参加者募集します。
是非ご連絡下さいね。

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。