自分でありながら宇宙と一体化する

昨日は拓ちゃんこと丹野拓子さんの、
ミセスオブザイヤー2021 日本大会準グランプリ
丹野拓子ビューティートークショー仙台でした。

 

私は拓ちゃんの日本大会のスピーチのサポート
そして今回はトークショーのナビゲーターを務めました。
拓ちゃんは私の美塾の先生であり、
また、私から真理を学んで下さったご縁。
出会ったのが震災後すぐだったと思うので
もう10年か!!
その間拓ちゃんがずっと自分と向き合い、葛藤しながら前進してきていて、
そして自分を大きく変革するためにと
選んだのがミセスオブザイヤーでした。
岩手大会でグランプリを受賞し
日本大会に向けてのサポートのご依頼をいただき、
今までの拓ちゃんを包括し、これからの在り方を示す
スピーチを作って、練習しました。

その時拓ちゃんは、「涙が出る!まさに!」と言っていて
すごくフィットしていたのですが、

本番が近づくにつれて違和感が出てきてたというのです。

 

本番2日前の夜に拓ちゃんと話しました。
作り込んだスピーチでなくていい、
今までの人生のすべての想いをこめた
たった一言「ありがとう」だけだって、
その存在が、その想いが、言霊そのものとなって
伝わっていく。

 

何も作らなくていい。

その想いで、まっさらな自分で、
内側から湧き上がる想いを感じながらその場に立てばいい。

そして、拓ちゃんはその想いと完全に一体化してそこに立ったのでした。
その一言を言うために。
拓ちゃんがその時の感覚をお話していたら
話を聞いていて自然に涙が溢れてきたのです。会場で聞いている皆さんも
あちこちで涙、涙。
それはまさにしっかり自分でありながら
完全に宇宙と、会場と、そして過去の自分と、
人生のすべてと一体になって存在した瞬間だったのだと
はっきりわかりました。
それが伝わって来たから、
泣けちゃって・・・。
まっさらな自分であること
それこそ史上最高の自分。
何もつけくわけなくていい。
最初から
本来の輝きと、本来の美しさと、本来の尊さがそこにはある。
つい、人と比べたり、自己否定したり、
不安でいっぱいになったりしていた拓ちゃんが
どうやって進んできたかというお話も
みなさんにとってすごくよい気づきになったことと思います。
普通は逃げたり、流されたりしてしまいそうな状況で
最後の最後までまっすぐに自分と向き合い
自分の内なる声に従った拓ちゃんは本当にすごいです!!
もうね、沢山の人に聞いて欲しい
まさに、「真理の実践」のコンテストだったのです!!会場で、拓ちゃんのその言葉とその時のエネルギーとともに
お話を聴くことが出来たみなさんは、本当にラッキーです。もちろん私も!!
そして、さらに、
今度は世界大会の出場も決まりました!!!
(昨日発表!!)

わー!!!パチパチパチパチ!!!

おめでとうございます!!!

 

これからますます楽しみ!!!

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2022年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。