ありのまま、魂のまま生きる!イイオンナの日

ありのままを受け入れて
魂のまま生きるって
自分に嘘をつかなで正直に生きることだし、
責任も伴うので
実は覚悟が必要なのだと思うのです。

大変なことも、不安になることもあるし、
泣いてしまう出来事だってあるけど
それでもそうやって生きている人は
本当に魂から輝いていて美しいって思います。

 

11月07日はイイオンナの日
東日本大震災を機に、女性の力で社会を元気にしようと始まった全国プロジェクト。
イイオンナとは、一歩踏み出し、ありのままの自分の強みを社会に発揮すること。

つまり、自分の魂の声にしたがって
踏み出していく女性たちのこと。

 

全国で同時に行われたイベントなのですが、
昨日の仙台会場で、
友人のモデルで美人髪コンサルタントとのマキちゃんこと
仲野谷真喜子さんと
イイオンナプロジェクト宮城の代表で
ライフコーチの奥山美樹さんの対談が行われ
そのナビゲーターを私がつとめました。

そのお二人の話はナビゲートしながらも本当に感動で
私も一緒になって涙ぐんでしまいました。

 

自分を生きるために覚悟を決めて踏み出し
行動し変化してきた二人。

 

マキちゃんは「自分なんて何にも出来ない」という
自己否定のやさぐれていたところから
(まわりから見たら本当に素敵で何でも出来るのに)

「これだ!」って思えた美人髪に出会い
そこから行動を起こしてどんどん変化し、

好きなファッションでブログで発信し
さらには勇気を持ってモデルになったのです。

自分が変ったら、やがてご主人である
かっすーこと仲野谷かすみさんも変化し
やがてはフォトグラファーに。

 

マキちゃんの変化を10年以上そばで見て来ただけに
話を聞いているだけで、今までのあらゆることがよみがえり
胸があつくなります。

もともとあった輝きを認めたことで
本当に美しくて素晴らしいマキちゃんが外にあらわれて来た。

頑張ってきたマキちゃんを想うと
それだけで涙!!

そして美樹さんは離婚によって大きく人生が変わった人。

 

良き妻、良き母、そしてカウンセラーをしっかりとやってきた美樹さんが
魂を震わせるパートナーと出会い、
それを貫くためにやってきたことが本当にすごい。

自分を偽ることなく、家族に正直に伝え
何より子供達のために朝から夜まで一緒にいてあげて
母としての役割も果たしながらも自分を生きてきた。

魂が求めたものに嘘はつけない
でもそれは自分勝手ではいけない。

それを受け入れる覚悟と、行動
そして「自分の生き方」をちゃんと子供達に見せて来た。

それって並大抵のことではないと思う。

今、子供達は「ママかっこいい」と言ってくれているというし
子供達は現在のご主人ともとてもよい関係を築いている。

 

そこにどれほどの想いと、決意、覚悟があったかと思っただけで
涙が出ます。

そして今ナチュラルに生きている美樹さんが本当に素敵!!

 

最後に二人に「かつての自分に何と声をかけてあげたいですか」って質問をしましたが
それを聞いていて、本当に泣けた~。

 

 

自分を生きて輝いている人は
それだけ自分と向き合い
覚悟を決めて踏み出して来た。

そして本当にナチュラルに存在している。

その人生の一端を見せてもらえて
同じ時間を共有出来たことがすごく幸せでした。

 

素敵なピアノと真琴の演奏を届けてくれた
立家真琴さんはサウンドセラピストでカウンセラー。

その透明で美しい佇まいと音は
彼女の様々な経験の中から生まれた輝きなのだと思いました。

真琴さんのお話も聞いてみたい。

そしてイベントのしっかりささえ取り仕切ってきたのが森田輝美さん。

最初から最後までみんなのことを想い、細かいとろこにも気を配り
動くことが出来るって本当に才能!!
しかもサポートが喜びって素晴らしいなぁ!!!

そして総合司会はアナウンサーの後輩でコメディエンヌ・ラフターヨガ講師でもある
ネ・コイズミこと大葉由佳さん。

彼女のことは10代から知ってるけど
彼女もまた自分に正直に、想いをこめて行動する人。

今回のイベントに関わって、そのみんなの想いをくみとって
それを言葉にして紡いでくれました。

昨日は二人のお話を聞いたけれど
すべての人に物語があり
そこでみんな学んでいる。

人って素晴らしいな~って思います。

素敵なイベントに関わらせていただき
とっても幸せな時間でした。

ありがとうございました。

素敵な写真はChiaki Toyozumiさん撮影です!

マキちゃんこと仲野谷真喜子さんのブログはこちら

及川徳子講演会 癌ステージ4から生還した奇跡の体験

癌のステージ4(末期)から生還した奇跡の体験と、どう自分と向き合い、心をどう支えてきたのか、いのちをかけて学んだことをお話しします。
今回の講演は現在闘病中の方や家族の方への希望の光だけではなく、すべての方が豊かに生きるヒントとなり、なぜ私達は生きているのかの根源的な問いにも繋がっていくと思っています。