変化する波形。ヴォイススキャンセッション

先日Mさんのヴォイススキャンセッションを行いました。

 

 

Mさんは以前ワンディヴァイヴレーションヴォイス講座を受けて下さっているので
以前の画像と比較してみます。

 

 

左が昨年で右が今年です。

 

変化がありますね~。

 

 

Mさんは元看護師さん。
なるほど人に寄り添うお仕事なだけに
共鳴共感、空気を読むというところがとても強かったです。

 

 

 

でも、それが出来るのと同時に
思考論理性のところも強いので
本当に日々考えながら、あたたかな仕事をされてきたのでしょう。

 

 

 

ヴォイススキャンは相対的に見ていきますので、
その波形が今回強くなくなったとしても
その能力がなくなったとは見ません。

 

 

よりどこが優位になっているかを見ます。

 

 

以前録音した時から半年以上の時が過ぎ
今は「頭で考える」より「行動」という風に変化しています。

 

 

寄り添うことが出来る才能はもともとあるのですが
以前はもしかすると相手に合わせすぎて疲れていたかもしれません。

 

 

でも今回は自分のことを信頼して、喜びながら行動していくって風に変化しました。

 

 

看護師さんを辞めて、独立し
多くの人が健やかに生きるためのサポートをしていて
企業にもお仕事の場を広げています。

 

 

 

やりたいことが明確になり、実際に動いているから波形が変わったのでしょうね。

さらに社会貢献という軸がより明確に強くなっています。

 

 

 

Mさんの魂のプログラムを見ると
いのちの言葉を伝えていくリーダー。
そして癒しのプログラムです。

 

 

 

身体と心の健康をサポートしていくMさんは
これから様々な人を癒し、勇気づけていくはずです。

 

 

 

これから活動の範囲を拡大して社会に貢献していくので
作る会社の名前も録音してみました。

 

まだカタチになってないので、
リアルな実感はこれからなのでしょう。

 

 

でも、明らかに貢献に向かおうとしていうのが
はっきり見て取れます。

 

 

Mさんは経済が循環するプログラムを持っているので
きっと素晴らしい流れが生まれてくるのではないかと思います。

 

 

 

さてアファーメーションですが、
Mさんは最近「ひかり」という言葉がきているそうなので
「私は光、みんなも光」で録音してみました。

 

 

これ言ってる時に喜びを感じますね~。

 

私達は光の振動波の集合体であり、光そのもの。
自分が光であることが嬉しく
まわりの人の中にいのちの光を常にみていく。

 

 

それが自分の喜びと行動となり
それが目の前の人に寄り添うことになり
それが自分をあらわすことであり
それが社会貢献になっていく。

 

 

 

 

そんな感じです。

このアファーメーションを唱えていると
喜びながら行動が出来ますね!!

 

 

どんどん活動範囲が大きくなっていきそうです。

 

 

これからのMさんの活躍をますます楽しみにしています!!

 

 

ヴォイススキャンセッションは街中のカフェなどで行います。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
9/22(日)参加募集しております。