「及川徳子講演会~癌ステージ4から生還した奇跡の体験」満席にて終了しました。

今日は私の講演会「癌ステージ4から生還した奇跡の体験」でした。

会場は日立システムズホールのエッグホール。
定員が92名。

そして私はきっちりバッチリ満席になる!って決めていたら
当日ドタ参加の方をふくめジャスト満席となりました!!

 

沢山の方にお越しいただけてすごーく嬉しかったです。

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

この講演をするにあたり、昨夜と今朝決めていたことがあります。

 

それは私の想い、エネルギーを言葉に乗せて伝えようって。

私が経験して、いのちをかけて学んだこと
私達は最初から祝福されていて完全な存在であること
この世界は本当に美しいこと、豊かであること

日常がどれほと輝きに満ちて愛しいものであるのか
いのちはどんな時でも喜びの歌を歌っていること

言葉と共にその想いで会場を包もうって。

講演のラストでは珠ちゃんこと前川珠子さんのピアノと共に朗読をお届けし、
存在に対する敬愛と感謝を届けようって。
(3篇の詩と、般若心経珠語訳を朗読しました。)

 

そしてそれをみなさんに受け取っていただけて
とってもとっても幸せです。

いつも私のそばにいて支えてくれ、ともに同じ世界を見て歩んで来た珠ちゃんと

以下でみなさんの感想から抜粋してシェアしますが、

私の経験と、そこから学んだことを沢山の人に伝えて行きたいと思っています。

なので、企画していただければ全国どこへでも伺いたいと思っていますので
お声掛け下さいね。

もちろんリクエストいただければ仙台でも、宮城でもやります!!

ではご参加の皆様からいただいたご感想の抜粋です。

◆癌の人のための話ではなく、なぜいきているのかがわかるお話でした。

すべての人に聞いてもらいたいです。

 

◆一人一人学ぶことは様々だけど、それぞれの学び、人生、体験、全部いとおしいと思えました。

徳子さんがお話しながら、私達の永遠のいのちを祝福してくれているのを感じ嬉しかったです。

 

◆心と身体は繋がって入ると思っていましたが、本当にそうだということを実感しました。

癌という病気を敵と思わずに、自分の一部としてその現実を受け入れて、それを学びにしたことが素晴らしいし、それをこの講演会で伝えていただけたことに感謝です。

 

◆今まで学んで自分自身体験したことからも何度も深くうなずいて聞かせていただきました。

所々で涙ぐんできかせていただき、なんだか頭も心も浄化されてほっこりあったかく幸せな気持ちになりました。

 

◆徳子さんの声が身体の中から共鳴して、細胞がフルフルしてずっと聞いていたいと思いました。

何があってもいつも純度の高い自分で選択していこうと思います。

 

◆徳子さんがすごくきれいでした。朗読の時たくさんの人を感じました。

癌の体験の中に日常を生きる智恵が伝わってきました。・・・それって真理なんですよね。

 

◆今の自分の生活にも思いあたることが沢山あるなぁと聞いていました。

徳子さんが楽しそうに前向きに軽やかに話していて素晴らしいと思いました。

 

◆今日徳子さんのお話を聞いて私の中にあったものがよくわかりました。

「自立すること」自分の人生に責任を持つ。純化して軽やかにありのままで楽しく生きようと覚悟しました。
それはワクワクした覚悟です。

私らしい私のやり方でフェイスキーパーになろうと思います。

 

◆私自身も入院、手術を体験し、次の日朝を迎えられるか不安だったこともありました。
けどその体験のおかげで今の詩と語をやろうと決意&行動に移せたと思っております。

私も私の色で世界が幸せに輝けるお手伝いできるように愉しみたいと思います。

 

◆徳子さんの体験を聴いて、ひとつひとつの出来事が私には経験していない大きなことで、涙が止まらず、自分だったら・・・と思うと乗り越えられるのか・・・と想いながら聞いておりました。

癌というひとつの病気からいろんな学びがあり、わかりやすく教えていただきありがとうございます。

 

◆参加して本当によかったと思います。

自分の中からあふれるものが涙として流れ、今日私はここに来るべくして来たんだと思いました。

 

◆壮絶な体験の中で意識を愛と感謝に昇華させるということはなかなか難しい様に思いますが、まず自分が何をどう感じているのか、そしてどうしていきたいかを見つめることから始めたいと思います。

素敵な講演でした。朗読も初めて聞きましたが素敵でした。

 

◆本当にこころの奥の深い深いところにぐいぐいぐんぐんそしてすぅーっと入っていくお話でした。
すべてまっすぐに私の中にしみてきました。

 

◆癌からの生還というタイトルで予想していた講演とはだいぶ違っていました。
これをしたら病気は治るとか、あれをしたらよいとかそういうことではないのですね。

月日が経ち思うのは、やはり私達家族にこの病気は必要だったと心から思えるようになったことです。
そのおかげで沢山の人沢山の出来事があり感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

◆感動!感動!ありがとうございました!!感謝です。

 

◆自分の身体はとても精巧なすぐれもの、センサーであること、身体が教えてくれる不調和、症状は大切な自分へのメッセージであること、今までの自分を作るためにこれまで生きていくために必死で自分を守ってくれていたこと、これらのことが今までより深く自覚、浸透したように思います。

 

◆素敵な講演会でした。
お話を聞いていて、身体の力がすーっと抜けて気持ちの力も抜けて、心身ともに楽になった感じでいます。

たくさん学びがありました。

 

◆自分と向き合ったからこその奇跡だと思います。
自分と向き合って自分を生きることは大切だと思いました。

 

◆徳子さんの生命の輝きを感じさせていただける愛にあふれた講演会でした。

 

◆自分の生き方や在り方についてあらためてふりかえることが出来ました。
この機会も必然でした。

 

◆とても学ぶところの多い講演でした。

徳子さんが感じたこと、経験して得たものはたくさんの人の力になると思います。

力強く、優しい素晴らしい講演でした。

 

◆素晴らしい話を聞けました。知り合いにも聞かせたいと思いました。

 

◆今年の3月に体験されたお話をうかがって涙が止まりませんでした。

癌細胞の健気さ、私達の身体の生きようとする素晴らしさ、生命そのものの輝き。
大切なことを思い出すために与えられた経験。すべてがそうなのですね。

 

◆癌はギフト。全くその通り!癌にならなければ幸せと真理に気づくことはなかったでしょう。

そのことを今治療中の人に伝えていければと思います。

 

◆素晴らしい会でした。温かく愛に満ちた時間でした。

 

◆これからは怒りの下の感情、本当の気持ちを大切にしていきたいです。

生かされていることのありがたさに向き合って生きていきたいと思いました。

 

◆「自分の人生を他人に預けない」
自分の人生に責任と覚悟を持つこと。改めて心に落としました。

今まで以上に豊かでいろどりのある人生を歩んでいきます。

 

◆次回の講演も聞きたいです。

 

みなさまからのご感想の一部をご紹介致しました。

ご参加ありがとうございました。

沢山の友人たちもかけつけてくれました。

真理のプログレス講座

プログレス講座16期は来春開講予定。
受講ご希望の方はご連絡下さい。

「及川徳子講演会~癌ステージ4から生還した奇跡の体験」満席にて終了しました。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。