植物との対話 Art meditationワークショップ

植物との対話  Art meditationに参加しました。

会場はオーガニックカフェsoul tree。

 

 

一つ目の理由は主催のkanartさんが作られる服や、オブジェ、アクセサリー、ペイントがみんな個性的で、ワークショップもすごく面白そうだったから!

 

 

二つ目は、私の傾向としてお花畑全体を見て世界の多様性に感動するのに、つい一つ一つの花を見るのが疎かになるので、植物とコンタクトするという瞑想をやってみたかったから。

 

 

そしてまず、お会いしたkanartさんは生活すべてがアート!という素敵な方で、絵やオブジェ、アクセサリーなどの作品はもちろん、ご自分で着ていらっしゃる服、携帯、財布、すべてをご自分の作品にしてしまっているのです。

 

まさに生きることそのものをアートととらえていらっしゃる方。

 

 

さて、まずはお気に入りの植物と五感をつかってコンタクト。

 

 

私以外の皆さんはご自宅からお気に入りの植物持参でしたが、私はその場でビビっと来た植物さんにしようと思ってました。

 

 

私が選んだのはこれ。

kanartさんのご自宅の庭から今朝摘んできたお花。

 

じっくり見たり、香りをかいだり、音を聴いり、触れた感触やら色々感じてみる。

 

さらに目を閉じて繋がってみる。

 

よーくお花をみると、先っぽが少しひょろっと伸びていて「自由に手を伸ばすって楽しいよ」って言ってるみたい。

 

 

花の元のところは沢山の可能性を孕んだ細胞達がふるふるわくわくしてるみたい。

 

光が沢山生まれているんだね。

 

目を閉じると幾何学模様が様々に重なり合って、そこから自由なカタチが生まれてる感じ。

 

 

そんなことを感じてから、思うままに色鉛筆を手にとって描き始めます。

 

 

そして、私が描いたのがこちら。

 

幾何学模様の交錯するところに光があり、その光がカタチになっていく。

 

そして自由に楽しそうに広がっていく。

 

そんな感じ。

 

他の皆さんのも個性的で素敵

 

こちらは音楽もやってらっしゃるちかこさんの絵。

 

パワーを感じます。

サルビアの花以上に葉っぱが光合成して生命エネルギーがカラフルに喜びを表してる感じ。

見てるだけで元気になります。

こちらはヨガの先生のまさこさん。

 

繊細だけど熱いものがあって、宝物が輝いて夢を紡ぐ感じがします。

 

それからモザンビークから留学で来日しているアーティストのCelma(セルマ)さんも参加。

 

描いたのはサボテン?アロエ?の仲間かな?

 

ファミリーなんですって。

顔もあるみたいで、お喋りが楽しそう。

触れてみるとやわらかいトゲトゲが愛しい感じで、物語が生まれてるみたい。

セルマさんはアジアや仏教に興味があって、日本には政治を学びに来ているんだそう。

仙台に来てまだ2ヶ月。

 

 

アーティストとして活動していて、色々なワークショップのオーガナイズもしているそう。

 

とても可愛くて多才で魅力的な女性です。

 

彼女が描いた絵のポストカードもプレゼントしていただきました!

セルマさんのHPはこちら

 

そして、セルマさんのヘアスタイルからインスピレーションを受け、植物と合体?したようなkanartさんの絵はこれ

 

細胞が生きてるみたい!!

動き出しそう!!

面白い!!ほんと、個性的です!!

 

色鉛筆の周りにあるのはkanartさんが創った緑のオブジェなのですが、触ると気持ちよくて五感を刺激します。

 

緑、植物、細胞、自然、光

存在すべてがkanartさんの中ではひとつでアートなんだなぁ〜って感じました。

 

 

さてみんなで絵を描いた後はsoul treeさんの食事。

春菊のカレーが美味しいのなんの!

こんなの初めて!!

プレートもアートです!

いやぁ〜幸せでアートな時間でした。

 

ともちゃんの花楽でお花をいける時、私はザクザク刺してしまうけど、これからは植物さんとちゃんとコンタクトとってみようと思えたワークショップでした。

 

私のいけかた変わりそう!!(笑)

kanartさんはオーダーメイドアートの製作や、オーダーメイドのさまざまなワークショップを開催しています。
ヨガもやってるし、アートな服も製作しているんですよ~。

FBページはこちら

オーガニックカフェ Soul Treeはこちら

真理のプログレス講座

プログレス講座15期は10/27(日)開講決定!
残席1名です。早割は9/27まで。
ご参加お待ちしております。