グラレコ入門・可視化講座に参加したっ!

今日は仙台市市民活動サポートセンターで開催のグラレコ入門・可視化講座に参加しました。

グラレコとはグラフィックレコーディングのこと。

 

思考や思想・学び・議論をビジュアル的に可視化する技法。

 

耳で聞いた情報が流れてしまったり
文字で見た情報だと全体像が把握しにくかったりすることってよくあるけど、
グラフィックであらわすことで

 

一目で全体像が把握出来たり
構造や関係性が瞬時に理解出来たりするということで
今ものすごく注目されている技法なんだって!!

 

 

今日の講座は入門編ってことだったけど、
みっちり3時間、中身の濃い~講座でした!!

 

めっちゃ面白かった~!!

 

 

講師はグラフィッカーふーちゃんこと
しわしわカンパニー代表の山﨑史香さん。

 

グラレコでは、時間をかけて丁寧にリアルな「絵」として描くより
物事を記号化して素早くシンプルな線で「アイコン」として描くことが重要。

なぜなら議論や対話のスピードに追いつかないと
大事な部分が欠落してしまうから。

 

てなわけで、人やモノをアイコンとして描くコツや
感情、表情の表し方、人の描き分け
関係性や構造の可視化、情報を図にする
などなど実際に描いてみました~。

 

 

色々テーマに沿って練習してみたら
それぞれ個性が出ていて面白かった~。

これは私が描いたやつ。

 

それから、ある例題をみんなで練習してみたんだけど
つい、いらない情報まで絵に描いてしまった~。

要するに伝えるために必要じゃないことはバッサリカットすることが必要なんだね~。

 

いかにわかりやすく伝えるかがキモなんだわね~。

 

なるほどそれで難しい内容をスッキリまとめるのか~。

 

 

会議とかだけじゃなく、自分の講座の組み立てなんかにも使えそうなので
参加してすごーくよかった!!

 

 

ところでこのグラレコ講座は先日東北イノベーションセンターのイベントをチェックしていて
すごく参加したかったのに出来なかったの。

その時に講師の史香さんのプロフィールが素敵過ぎてやられたのでした。

 

おじいちゃん、おばあちゃんのシワが大好き!が高じて、
「しわしわカンパニー」という介護コンサルティングや、
10代の地域福祉教育・絵本作成・販売、地域福祉コミュニティーデザインを行う事業組織を設立。

しわの歴史を心から愛する(要はおじいちゃんおばあちゃん大好き)
しあマニア・介護福祉士、地域の孫っていうんだもん。

【シワ】は泣いたり怒ったり笑ったり大切な人達と紡いだ絆のシワ物語・・・
っていうのがめっちゃ素敵!!

そんな史香さんの講座は是非受けたいと思ってたら
今回の開催があったのでした!!やったー。

 

入門編面白かったので、中級も受けてみたいわ~。

真理のプログレス講座

プログレス講座16期は来春開講予定。
受講ご希望の方はご連絡下さい。