本当の自分があらわれるヴォイススキャンセッション

今日はTさんのヴォイススキャンセッションを行いました。
以前はワンディヴォイスを受講していらっしゃるので久しぶりの録音です。

 

 

まずは6秒間お名前を録音して昨年のものと比べます。
左が昨年4月で右が今日です。

 

ヴォイススキャンでは相対的な波形を見ていきます。

 

Tさんはもともと無邪気で感情豊かな方。
体感覚タイプです。

でも以前は内側にあるその無邪気でピュアな部分や
自分の才能をあらわしていくということを
抑えていたり、遠慮している感じがしました。

 

もともと個性と素晴らしい感性があるのに(!!)
自信がなくてブロックしちゃってる感じです。

 

実際ご自分でもそうだったとおっしゃっていました。

 

でもあれから半年経って、Tさんは
徐々に自分を認めて自分というものが外側にあらわれてきています。

 

相手に合わせようとするのではなく
自分を生きていくという方向に変化してきて
思考ではなく、自分の感覚をあらわしていくというのが強くなってきています。

 

 

魂のプログラムを見てもTさんはリーダータイプ
いのちの言葉を使って人を導くとか
自分の感性をあらわしていく方。

 

そして「癒し」「思いやり」のプログラムもあります。

 

 

また相当の集中力があり、
自分の世界を貫いて、創造していく力があるのです。

 

 

Tさんはアートの才能があり、美術の先生でもありました。

 

 

そしてこれからは美しいステンドグラスを使って光の空間をプロデュースしていこうとしています。

 

ステンドグラスと言っても多くの方がよく知っている薄い様々な色を組み合わせたものではなく
厚いガラスを砕いて組み合わせたもので、
様々な光の屈折、反射、陰影、グラデーションによって
光が響きあう美しい空間を創り出していきたいのだそうです。

 

Tさんの話を聞いているだけで、
まるでその空間がそこにあるような幸せな気持ちになります。

 

それだけTさんの想いが伝わってくるのです。

 

そこでTさんがやっていきたいことをアファーメーションとして録音してみました。

「私は美しい光が響きあう空間を創ります」(左)

「私は深い光の瞑想の空間を創ります」(右)

 

 

どちらも素敵です。

この二つの言葉いずれも目の前の人の喜びを大切にして受け入れながら
自分の個性を伝えていくというのが強くなっています。

 

相手と自分とのコラボというのでしょうか。
どちらも大切にしながら自分の才能をあらわしていく。

 

そしてもちろんそこには喜びもともなっています。

 

いずれにせよ自分の才能と感性をいかんなく発揮していくのでしょう。

 

 

「瞑想は時間ではなく深さ」という言葉が響いたとお話下さったのですが、
光の空間の中で自分の中の深く美しい光に繋がり
自分の存在そのものが瞑想であり、祈りとなっていくような
そんな場を創っていくんだな~ってイメージしていたら
Tさんが創りたい空間を早く体験したくなってしまいました。

 

 

それからお名前でもアファーメーションでも共通しているのは
目指している未来は社会貢献であること。

今は自覚がないかもしれませんが、将来的には
沢山の人の幸せに貢献していくのだと思います。

 

 

無限の才能が花開いていくことが楽しみです。

 

 

 

ヴォイススキャンセッションは現在の状態と共に
魂のプログラムを紐解き、
様々な言葉を録音し、そこにある想いを可視化することで本当のあなたを深く理解していきます。

セッションは街中のカフェなどで行います。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。