やっぱりエクスぺアリヒーリングすごい!!

手首骨折手術から1ヶ月が過ぎました。
腫れもひいたし、
指先から肘まで黄紫になった内出血も落ち着きました。

 

私の場合骨が2本とも折れていて
太い1本はプレートとボルトを入れ、
細い1本は骨が欠けたままでほっとくしかない。

 

 

手首って何をするにも動かすので、いちいち痛く、
手首骨折がこんなにしんどいと思わなかった~。
甘くみていてごめんなさい!

 

 

でも仲間のヒーリングのおかげて
回復はかなり早いと作業療法士さんにほめられ、
手術後の痛みの引きもかなり早かったので
ヒーリング受けてない人はどんだけの痛みなんだろうと思ってしまいました。

 

 

手術の時のヒーリングに関してはこちら「ヒーリングの威力」

 

 

先日の大津先生のセミナーの後、治療師の高橋啓子ちゃんが
「手術した傷口の奥の方からヘルプが聞こえた」と、
エクスペアリヒーリングをしてくれました。

 

 

すると、傷口の下のあたりにジュワジュワ~ってシルバーっぽい光が浸透して
奥のほうに溜って出るに出られなくなっていたものが染み出てくる感じ。

 

そしていったん軽くなった後に、
また波のように入って行く。

 

細胞がよみがえっていく感じ!

 

 

実は啓子ちゃん細胞大好きで、細胞さんと会話するの。

 

イメージとしては、すっかり骨折で失神していた細胞さんを起こして
時間を巻き戻し、本来の状態を思い出させて元気にする感じみたい。

 

 

その通り、内側で細胞が目覚めてる感じがしたもん。

 

 

そして家に帰ってからは傷の下でうっ血していたものが
解放されて全体に広がったみたいで一時的に腕の色が変わりました。

 

 

そういえば啓子ちゃんが言ってたのだけど
他の人に遠隔ヒーリングした時と、私にした時では感覚が違うらしい。
他の人はヒーリングすると、
今までため込んでいたマイナスエネルギーも一緒に出てきて
ピリピリするけれど、
私の場合は一度ずーんと重くなった後、どんどん軽くなるみたい。

 

 

そういえば、大病した時も遠隔したら他の人と全然感覚違うって何人かに言われたな。
普通は癌だとバチバチするのに私の場合はそうではなかったって。

 

 

それから肉体がダメージ受けると、
自分のフィールドのエネルギー使って修復するらしく
珠ちゃんから手術のすぐ後、エネルギー小っちゃくなってるよって言われたんだけど
そういうことなんだね~。

佐山先生の施術後はエネルギーが少し戻ったみたいだから
肉体とエネルギーって一体なんだね~。

 

 

ところで骨折とは別に私は左手中指の関節を半年前に激しくぶつけていて
(芋煮イベントの時、太鼓を叩こうとしてバチの代わりに指を思い切りぶつけたの。とほほ)
それがいまだに赤くなって痛かったの。

 

骨折の方が痛いから気がまわらなかったけど、
骨折が回復するにしたがって指の痛みがまた戻ってきたので、
そこも啓子ちゃんにヒーリングしてもらったのでした。

 

 

実は指ってあまく見てはいけなくて
そこから全身に影響があるのだそうです。
(先日もオステオパシー治療師の高橋晋史さんにそれを聞いて愕然としたのでした)

 

 

中学の時バレーボールのポールに指を激しく挟んだ時1年感覚が戻らなくて
数年前、車のドアに指を挟んだ時も半年指が痛かったけど
どっちもそのままにしてやがては治ったので
今回も1年くらい放っておけば治るかと思っていた私。

 

身体を粗末にしすぎです・・・。
っていうか、痛みに強くてずっと我慢する癖がついていて
それはパーソナルトレーナーの佐山先生が言うように「タチが悪い」ってことだよね。

 

普通の人なら痛すぎですぐ治療してるはずなんだから。

 

 

啓子ちゃんからも言われけど「痛いものは痛い!!!!」って出すのが重要。
痛い時に何も言わず我慢してるとたまるんだって!!
あー!私それだわ。
痛みに強いので、どんなに痛くても誰にも気づかれないようにいつも我慢してきたもん。ずーっと。

 

 

人間の身体って本当にすべてがつながっていて関係しているんだな~。
本当にすごいな。
そしてまたまた反省。

 

 

そんで啓子ちゃんに指をヒーリングしてもらったら
どんどん軽くなってきた~。
細胞がよみがえる~。

 

指は骨折していなかったので、靭帯とか筋肉の細胞がやはり気を失ってたもようで
いつまでも炎症が続いていたみたい。

 

家に帰ってPCを打つ時に、いつもは指の関節が痛かったんだけど
かなーり楽になりました!!

 

啓子ちゃん、本当に本当にありがとう!!!

 

 

 

あらためてエクスペアリヒーリングはすごいと思いました。

 

 

エクスペアリヒーリングはその人の本質(本来の状態)にフォーカスする祈りのようなヒーリングで
伝授を受けると誰でも出来るのですが、
さらにその人の個性に合わせて立ち上がり、
得意分野ではより深く開発されていくのです。

 

だから啓子ちゃんの場合は施術師だし、細胞が得意なので
細胞にピンポイントで働きかけることが出来るのでしょう。

 

 

以前ブログにちょことと書いたことがある整形外科医のS先生も仲間で
骨の状態などがリアルにわかるので
夫の膝の半月板がめくれた時もヒーリングで一瞬にしてもとに戻ったし、
私の鎖骨にヒビが入った時も一瞬で力が入るようになったなんてことがありました。

 

もと看護師だった友人は赤血球の流れをイメージしてヒーリングしていたしね。

 

よりリアルにイメージ出来るとピンポイントでヒーリング出来るのです。

 

 

かといって、専門知識がないとだめかというと全くそんなことはなく
私もYさんの足をヒーリングした時、足に感謝を伝えていたら
完全に拘縮して固まっていた足が、自分の意志で動こうとしたみたいで
急に勝手にゆっくりうにゃうにゃと動きだしたことあるし、

一生治らなくて無理って言われたのに
ヒーリングしたら普通になった経験は何度もあるので。

 

 

今回の啓子ちゃんのように細胞さんに働きかけて
本来の状態を思い出させてあげることで
身体ってどんどん目覚めて変化していくんだよね~。

 

私も自分の身体とちゃんと対話しよう!!!

 

 

エクスペアリヒーリングについてはこちらをご覧下さい。

 

コロナのこともあるので、4月になったらエクスペアリヒーリング勉強会やります。

ご希望の方はご連絡下さいね。

 

やわらか整体サロン「armoiseアルモワーズ」代表/子宮ビューティマスターの髙橋啓子さんのブログはこちら

東京都仙台でエクスペアリエネルギーが入った施術していますよ~。

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。