御霊(美霊)である私。私という現象を楽しむ。

地球のエネルギーが加速して変化し
周波数がどんどん上がってきています。

 

「日本から変革が起きるため
日本のあちらこちらの神社がどんどん目覚めてきている」

「日本の周波数もどんどん上がっている」

by 真理の師匠の大津先生。

 

 

昨日は月イチの大津和壽先生のセミナーでした。

 

 

セミナー前にひろみんから珠ちゃんと先日行った出雲の写真を見せてもらうと、

「わぁあああ!!すごい!!!」
出雲のエネルギーがすごいことになってる!!

 

私が出雲大社に行ったのはいつだったかなと、調べてみたら
「心御柱」「宇豆柱」が出土した2年後の神在月。(2002年)

 

なんと18年前か!

しかも師匠に出会ったのはその翌年2月!

 

その時とぜーんぜん違う!!!

 

 

当時は大社よりも、その後ろにある山そのもののほうが神様の気配に満ちていて

本殿はあれ?って感じで、

さらに須佐神社の方がものすごい感じがしたんだけど、
今はエネルギーが出雲大社に全部流れてすっかり変わっている!!!

須佐神社のほうがあれれ?って感じ。

 

 

そりゃそうだよね、時代が完全に変わっているのだもの。

ひゃー!写真見たら出雲大社に行きたくなって来た!!

 

そしてセミナー前に
大津先生にフリーエネルギーのカードを見せていただいたら
ハートを中心に身体が熱くなってエネルギーが満ち満ちてくる感じになった。

本当に時代が大きく変わり、
地球が急激に変革、シフトアップしているため
私達もそれに伴い変化していく必要があると実感。

 

 

こんなにもエネルギーが容赦なく入って来たら
そりゃ、今までの体制にしがみつき、変わらないでいようとしたらギャップが出るわ。

 

 

高いエネルギーが入ってくることで
ため込んで隠していたマイナスエネルギーが押し出されてきてるけど、
その不調和なエネルギーを一気に思い切り出して浄化するための
トリガー、カンフル剤がコロナウィルスらしい。
なんかわかるわ~。

 

 

さて、昨日のエナジーワークとお話は「御霊」

 

ハートの中の聖なる空間にどんどん深く入っていく。

 

 

そして時間も空間も距離もないそこで
無限なる御霊である自分自身を感じて、
それをあらわしていく。

 

 

そのための呼吸とめい想もやりました。

 

 

段階を経て、ハートの中のうちなる空間に入っていくのだけど
宇宙太陽の父なるエネルギーと
地球の母なるエネルギーと
私達のハートの子なるエネルギーが
最初は距離があったのが、
やがては完全にひとつとなり、

さらにはハートそのものが宇宙空間のようになる。

 

 

私の感覚では現象界でそれぞれが
真我である自分へのどこでもドアを持って
一緒に世界を創っている感覚。

 

 

内側が外側であり外側が内側である
一点であり広大無辺なすべてである
カタチがあってそれでいてない。

 

 

 

それは私達の口から肛門までの穴が実は宇宙に開かれて繋がっていて
空のつながりみたいなままここにいる。
(珠ちゃんの歌「空のあな」そのもの。笑)

そんな感じ。

私達は常に同時に相反するものを内包している
というより、どれもすべてで
だからこそこうして私という現象を楽しんでいる。

 

 

さてさて、月イチ開催の真理の師匠の大津和壽先生の仙台セミナー
次回は4月16日(木)
伝授者対象のエナジーワークは13:00~
誰でも参加出来るお話は14:30~
エルパーク仙台セミナーホール2 で開催。

 

以降 5/20 6/16 です。
エルパークセミナーはお子さん連れではご参加になれません。

 

 

お子さん連れの方は
3/28はトークネットホール仙台で開催の
『妊活・子育てを楽しもう♪大津先生お話会』がおススメです。

詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/264082951224832/

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。