映画「空海」と仙台仏舎利塔

仙台仏舎利塔で開催された1984年の映画「空海」の上映会に参加しました。

 

TBCラジオ「蓮臺寺お寺でふぅ~」で
密教・空海に関して色々学んでいるのでタイムリー!!

 

映画を見ていると
岩窟で瞑想していたら明けの明星が空海の口に飛び込んだりして、
「あ~、これがあのエピソードかぁ!」っていうのが色々ありました。

 

最澄とのいきさつや、命を懸けての航海、
恵果阿闍梨が空海が来るのをちゃんと知っていたこと、
短い時間に密教の奥義を獲得したこと、
灌頂の様子、
改修を行った日本最大の灌漑用ため池など、
エピソード満載!!
とっても面白かったぁ~!!!
(演出とかは昭和の香りがしましたけど)

 

 

宇宙も自然も生きていて、
その命のちからが人間の中に宿っている。

 

この世で生きながら仏となり、幸せになり、成仏するのだ!
この世で幸せにならずして何のこの世か!と
即身成仏を伝える。

 

 

私が勝手に空海さんに親しみを感じていただけあって
物語がまるごととっても濃い映画でした。

 

 

さて、映画を上映してくださったのは
日本山妙法寺 仙台仏舎利塔の鶴田お上人。

 

 

実は前々から仏舎利塔に行ってみたかったの!

 

日本にはお釈迦様の骨である仏舎利が10あるそうだけど
仙台に唯一置かれているのが仙台仏舎利塔なのです。

 

(実はお釈迦様の骨って信仰心が熱いところでは増えたりするんだって!!
びっくりでもあるけど、意識が物質化するからありそう~)

 

 

映画の後は鶴田お上人を囲んでみんなでランチ。
鶴田お上人は昔クリスチャンだったという異色の経歴の持ち主。
とても優しい語り口で、すごくお話しやすい方です。

 

仙台仏舎利塔がそもそも宗教、宗派を超えて、
世界人類の平和を願い集う場所となっています。

 

なのでランチの時はみなさんと
空海はもちろん、密教、キリスト教、空、量子、お寺、神社、
曼陀羅、転生、真理、法、色々な話になりとても楽しい時間でした。

 

 

仏舎利塔では月イチで上映会をされているようで
今まで日蓮、親鸞の上映したそうです。

また伺ってみたくなりました。

 

 

仙台仏舎利塔はこちら

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。