美しい「いのち」の展開

今日は新嘗祭の日でしたね。

天照大神が高天原の稲穂を地上の私達に与えられた、
その稲作という神事を通し、そのいのちをいただき
神々とひとつであること、自分自身の御霊に感謝する日でもあります。

 

さーて、そんな日の真理の師匠の大津和壽先生のセミナーでした。

 

エナジーワークでは
身体がどんどん純化して
DNA二重螺旋が透明になっていき、
そこに虹色の光が満たされて美しく輝き始めました。

 

そしてハートから伸びたピンクのコードが地球の中心に接続すると
シャンバラからピンクの光がまるで植物の根か、葉脈か、毛細血管のように
わーっとあらゆる方向に広がり、

今度はハートからゴールドのコードが宇宙太陽・グレートセントラルサンに接続すると
同様にゴールドの毛細血管が広がり

それがハートで融合し、さらにみんなのそれとまた繋がり合い
すべてがネットワークのように連なっていきました。

 

やがてすべてがホワイトゴールドに発光しひとつの大きな光となったのです。

 

そこで「多次元」という言葉を聞いた瞬間
私は「はっ」としました。

 

いつも多次元や多様性が、私の場合「全体像でざっくり」の広い認識だったのですが、
今日は突如それぞれの毛細血管の中にミクロ決死隊みたいな感じで入って行くと
急に深い海底か、あるいは宇宙が目の前に展開し始めました。

大いなる宇宙と呼応するミクロコスモスがフラクタルを見せてくれたのです。

私達はこんなにも美しい「いのち」として生きて展開しているのだと
とてもリアルに感じたエナジーワークでした。

私達はこの宇宙、自然といちども離れたことはなく
その一部であり、全部であり、
それを忘れていただけ。

でももう、このいのちという宇宙を感じることが出来る人
最初からわかっている人がどんどん増えていく。
そんな時代が始まるのだと、
いや、もうすでに始まっているのだど
最近は感じています。

 

 

さて、来月は今年最後の特別瞑想会
しかも巷で大きく変わる節目の日と言われている12月22日
エルパーク仙台セミナーホール2で13:00~スタートです。
(今回はこちらの会場ですからお間違えないように!)

伝授を受けていない方もご参加いただけます。

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。