地球の中心と宇宙の中心と結ばれしハートの中心

今日は真理の師匠大津和壽先生の月1セミナーでした。

 

最初は伝授者対象のエナジーワーク。

エネルギーを体感することで刺激され深い気づきを促すものです。

 

ハートからクリスタルライトボディが広がるのですが
透明で多角的多面的な光のネットワークにいのちが吹き込まれていく様子が
まるで毛細血管に血液が流れ込んでいくみたいな感じでした。

 

地球の中心にコードが繋がれると
そこから地球とシャンバラのピンクのエネルギーがもたらされ
これまた毛細血管とか葉脈みたいに伝わり、通信し、流れ、満たされていく。

 

そして今度は宇宙太陽にコードが繋がれると
ゴールドのエネルギーが流れ込み、広がり、満たされる。

そしてそれが融合してピンクゴールドになり
循環しながら満たされていく。

 

ハートの内側から霊太陽である自分があらわれると
その大きさに「でかっ!」

そんなわたしが肉体を持った私を自由に創って遊んでいるんだなぁって感じ。

それはまるで神なるものが戯れながら
「人間の私」なる粘土をこねて遊んでいるみたい。
わざと不調和なアートやへんてこなカタチを創って、経験させている遊びをやっているんだな~。

っていうのをエネルギーとして感じる。

 

それからハートがエメラルドグリーンで満たされた時は
癒しというよりは「豊かさ」のエネルギーで
生態系の多様性に満ちた豊かさを感じて
豊かさの感覚が変化しました。

 

そしてハートから虹色のエネルギーが広がり、
それは喜びに満ちて、どんどん自由に解放されていく。

そんなエナジーでした。

 

 

そしてエナジーに連動しているお話は、まさにその通り。

 

 

大津先生制作のカードを今日受け取ったのですが
「霊太陽の魂を受け継ぐ者」という意味のカード「QUINCY」を持つと
ハートの中で幾何学が起動し、宇宙の叡智が流れ込んできやすくなるそう。

実際にハートに持ってくるとハートの空間が広がっていくのを感じます。

 

 

ハートをクリアにすることで、
宇宙であり、霊太陽の光がダイレクトにあらわれてくるのだと感じられるエナジーでありお話でした。

 

 

そう、宇宙と繋がった状態で
「よりよく変わる。変化する。成長する。」と決めることで
宇宙のサポートが入り(そもそも宇宙はいつだってサポートしたがっているから)
想いは次々叶い、現象化していくのです。

 

 

だって私達の本質は大いなるものですから!
繋がるのではなく、思い出し、許可し、あらわすだけなのだから。

さて今後の大津先生のセミナーは
11/23(月祝)
12/22(火)特別瞑想会
1/14(木)
2/17(水)
すべてエルパーク仙台セミナーホール2で開催です。

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。