エナジー瞑想朗読会終了しました。

昨日はエナジー瞑想朗読会
「ことだま ことのは そして、ひかりえ VOL.9」でした。

 

コロナ渦であっても今年もまたリアル開催出来たことを
本当に嬉しく思います。
ご参加のみなさま本当にありがとうございました。

 

 

今年のテーマは「光の庭」
それに加えてキーワードは虹。

 

現実といのちの光と宇宙を融合させるという意図もあり、
さらにROCKと融合という要素もありました。

 

いつものことでもありますが、
このエナジー瞑想朗読会に向けて、色々なピースがはまり
まるで宇宙の采配のようなことも起きるのです。

 

 

1週間前の天使の朗読会で、突然私が「Let It Be」を読みたくなって朗読し、
それを聞いて珠ちゃんこと前川珠子さんの中で物語が繋がり
4日前に「光の庭」という物語を書き下ろすということが起きました。

 

そして前日夜に急遽、仙台に戻っていた珠ちゃんの息子のグロージェンこと前川英大君に
ギターと太鼓で加わってもらえることになるという展開。

 

 

いつものことながら全部ぶっつけのセッションで
その場でエネルギーを紡いていくというエナジー瞑想朗読会。

今年で9回目ですが、毎回進化していて
今年は新たな段階に進んだような気がします。

 

毎回思いますが、自分でやっていてもこの朗読会は楽しい!
ご参加の皆さんとエネルギーが一体化し
光の空間を創り上げていくのは本当に幸せな時間です。

 

さらに今回は「光の庭」つまり、私達の中にあるいのちの光ということで
私の中にあった「光の庭」を拡大して配置しただけでなく、
相方の珠ちゃんと、オイルパステルアーティストの早坂多美恵さんの絵も展示しました。

 

 

 

キーワードの虹で、珠ちゃんは前日髪が虹色になり、
(BY カリスマ美容師のManabu Konnoさん。
本当はもっと鮮やかにする予定が珠ちゃんがひよったらしい。笑)

るいるいこと渡辺類子さんによる虹色スカートを身にまとい、
これまたクリスタライズアーティストの石川留奈ちゃんによる
出来立ての神官のアクセサリーも付けたのでした。

 

なんだかすべてがこの日のために結晶したみたいな感じ。
すごい!!

写真撮影はひろみんGOGO!!
いつもありがとう!!

 

そして、今回はなんとなんと!
北九州からもはるばるお越しいただきました!!!感動!!!
すごく嬉しい。

 

これは「その場」でしか体感出来ない光とエネルギーだと思うので
お越しいただき、体験していただけたこと
めちゃくちゃ嬉しいです。

石山さんありがとうございます!!

 

 

シンガーソングライターの佐野碧ちゃんにも参加してくれました~。
私達が大好きでいつも応援している碧ちゃん!!嬉しい!!
ありがとう!!!

 

みなさまからのご感想をシェアします。

◆今日は来て、みなさんに会えて幸せです。

光の庭のハルちゃんが出てきた時に、まるで自分のことを話しているようで
懐かしくて、嬉しくて、涙が出そうになりました。

光で照らして、照らされて光の玉が強く大きくなって
色んな人に出会い、経験を通して光が限りなく透明で深くなる様子が出てきて
魂がじわ~っと喜んでいました。

また来年も楽しみにしています。
ありがとうございました。

◆徳子さん珠子さんありがとうございました。
参加出来て本当によかったです。Let It Beが始まった時、今、この時代、この状況で集まれたことに
こみあげるものがあって、
魂から震えるような喜びを感じました。今回はスペシャルゲストのグロージェンさんが一緒なのも新鮮で
アイコンタクトをしている様子もあたたかで、とてもよかったです。徳子さんの声と珠子さんのピアノの音が溶けあう感じに
自分のカラダの輪郭もなくなって、時間の流れもなくなり
ここにいるみんなとただ一緒にいて、
流れるように循環しているのがとてもとても気持ちよかったです。私でありながらすべてでもある。
こんな世界にすっといたーい、と思いました。

◆自分の苦しかった、悲しかった、辛かった体験も、光であり愛である。

それを最近、生活の中で、 自分が体験したことから学んだことを人に伝えることで、
実感することが増えてきていたのですが、 自分の苦しみや辛い経験が雫となり、
それが他の誰かを潤す気付きや成長に繋がる。

体験は今の自分を創っている宝物。

実践して学んできたことを、他の誰かに伝えられる、受け渡すことができる。

そしてそれを受け取ってもらえるということは、とんでもなく嬉しい。

実生活で感じていたこと、 それを朗読瞑想中に体感として感じられたような、そんな感覚がしました。

印象的だったのは「はる」が出てくる光の庭の詩の中で、
膿んだ傷をさらすのは痛みが伴うけれど、それを隠すのではなく人に見せてゆくこと。

人と関わり、傷を見せてしまうと、それはどれも愛でしかなかったことに気づくこと。

それって自分で自分を救い、誰かの救いや力になること。

だから殻に籠らず、表現することが大切なのだと。

龍を引き連れてきたことは、それ知ってる!!ってなったり、
瞑想中はずっと、 フリーダンスのときのように、身体を動かしたくて仕方なかったです。

今回は終始、浮遊感があり気持ちいい、 というのではなく、
地に足ついた感覚というか、現実的な感じがしました。

身体中を虹色が螺旋を描き続けている、 それが本来の調和の取れた状態。

忘れたらまた今日の感覚を思い出します。

珠子さんと英大くんの音が混ざり合ったときは、愛おしく、涙が出ました。

英大くんの純粋な美しさをもった佇まいに、 美しい人だなぁと感激してしまいました✨

徳子さん、珠子さん、 今年も開催してくださり ありがとうございました。

◆徳子さん珠子さん、今日もありがとうございました。

珠子さんの詩はブログで読んでも感動でしたが
今日徳子さんの声で立体的になり、
大きな広がりの中で光や音の響きを感じました。

美しかったです。

この絵がこの場所に合うのかどうかわからないまま来ましたが
珠子さんの髪の色のシャープな虹色にぴったり合っててよかったです。

また、たくさんの気づきがありました。
本当にありがとうございました。

◆今年も参加出来て幸せいっぱいです。

前半は地面を這うような大きな体に、どんどん光で穴があき
(体の中から押し出されるような感じ)
そして空いたところに虹の光が満たされていくような感覚になった。

光の庭では経験してきた苦しさや悲しみが雫となり
それが植物や動物、他の人を潤していく様子が、
すべての経験が誰かのためになり、力になるということが美しいことだなと思いました。

徳子さん珠子さん、今年もありがとうございました。

◆徳ちゃん珠ちゃん英大君、今日はとても楽しみにしてきました。

光の庭の話、よかった。心にしみました。

Let It Beカッコよかったです。

やっぱり最高でした。ありがとうございました。

自分から何でも出来ると思い込んで前に進みたいと思います。

◆ゆったり流れる声と音。

すーっと体も心も転がる波動に揺れてどんどん軽くなりました。

透き通ってゆく感じを味わいました。

海の中の生物に自分がなっていて、
口から呼気がポコポコと海面に上がっていくイメージが浮かびました。
泡は白くて虹色ではなかったけれど。

◆Let It Beから始まって、穏やかな気分の中で
強いエネルギーを感じました。ありがとうございました。
◆世界は光と闇の背中あわせ・・・
闇での経験も自分の人生の財産なんだなー
それも必要な事、大事な事・・・そう思っていいんだと思える時間になりました。徳子さん、珠子さん、多美恵さんの絵、朗読とピアノ・・・
そしてこの空間が 点と点なんだけど全部が繋がっている。今日で会えたみなさんとも繋がっている。
そんな幸せな時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

◆とっても素敵な声と音と言葉で心がほどけていくような気がしました。

はじめは狭かった私の光の庭は、みなさんの光と共にどんどん広がっていきました。

感動でした。ありがとうございました!!

◆すべての経験すべて良しなのだと、本当に心から思えました。

光も闇もすべては愛。
いつでもどこでもこれを忘れずに生きていきます!

本当に素敵なひと時をありがとうございました。

 

 

残りのご感想は珠ちゃんこと前川珠子さんのブログにあります。

こちらも見てね!!
https://artandlove.exblog.jp/32327107/

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。