「花を届ける人」ヴォイススキャンセッション

たった6秒声を録音するだけで
才能や潜在意識がわかってしまうヴォイススキャン。

 

先日石山輝久さんのヴォイススキャンセッションを行いました。

 

まずいつものように6秒間お名前を言っていただきます。

 

 

ルートチャクラの振動が内側から外側まで貫いているところを見ると
行動がスムーズに出来る方。

自分で直感でこれだ!と思ったら躊躇なく行動に移していける方です。

 

なんといっても洞察力というか、見えないものを感じとっていくチャクラがとても振動しているので、それに従って行動してしまうのでしょうね。

 

論理的に思考するっていうよりは、右脳系。

 

コミュニケーションで判断するとか、見た目で判断するというよりは
感覚的なものと、実際に体験したことや、肌感覚から選んでいく方って感じです。

 

そしてそれを楽しんでいる。

 

そして深いところで自分の存在を認めてあらわしていこうとしているので、
さりげないリーダーシップをとっていくタイプです。

 

それから沢山の人に貢献したい、調和を作っていく才能が深いところにあるのですが、
それをあらわせているかをまだ自分自身で認めきれていないかもしれません。

その才能をより認識していくことで、もっともっと沢山の人のためにエネルギーを使っていけそうです。

 

魂のプログラムをみると、「いのちの言葉」の人。
石山さんの言葉はあたたかみがあって、詩的なのでまさにその通りだなって思います。

 

そして見えない世界からのサポートも沢山はいりやすく、
松果体のところのチャクラが活性化しているのも波形に出ています。
(実際に額のところに刺激を感じることも多いそう)

 

宇宙とつながりながら直感にしたがって行動するって感じですね。

 

アファーメーションとして色々な言葉を録音してみました。

これは「私は花を届ける人」

 

 

この言葉を言うと肌感覚が活性化します。
「花を届ける」感覚がご自分の中にはっきりあるのでしょうね。

 

「ひとりの弱い人が明るさをとりもどせるように寄り添いたい
その人に花を届けということをしていきたい」

 

そんな石山さんの優しい想いがそのまま「相手に寄り添う」とか
「共鳴する」という声の波形に出ています。

 

この言葉も石山さんにぴったり。

 

お名前を言った時とこの波形は補完しあう部分があるので
このアファーメーションを言うことで、
石山さんがありたい在り方に近づいていく感じがしました。

 

「私は智慧を深める」というのも録音してみました。

 

すると、まさに論理的思考と智慧の部分が活性化。

 

しかも相手に寄り添うチューニング力も一緒にアップしているので、
石山さんにとっての智慧は、相手の為に使っていきたいのだということが読み取れます。

 

実際にある声を出していただいた時に、
智慧を大切にしていきたいというのが見て取れました。

 

それから、石山さんはヨガもやっているとうことで

「オーム」も録画してみました。

 

 

先日瞑想後の波形を載せましたが、それと一緒ですね。
顕在意識も潜在意識も静まって、
これから向いたい未来という、外のフィールドだけが振動しています。

 

やっぱり瞑想とかオームの言葉を唱える時って
振動が精妙になるんですね~。

 

あらためて面白いわ~!

 

神様や仏様など見えない世界のたくさんのサポートを受けながら
必要な人にそっと花を届け、寄り添い
その人が本来の状態をとりもどしていく。
やがて地球に美しい調和の世界がたちあらわれる。

 

石山さんはそれを喜びとしてあらわしていくのだな~って思いました。

 

光の庭の光の花を届けるのですね~。

なんだかとっても嬉しい!!

 

 

さて、このヴォイススキャンセッションはオンラインでも対面でも行います。
対面の場合は街中の静かなカフェなどで。

 

7層まで分析できるヴォイススキャンセブンレイヤーズのリリース記念価格ですが
来年金額変更しますのでお早めにお申し込み下さいね。

 

詳しくはこちらです。

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2022年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。