ほとんどのことは自己肯定感をあげると解決する

よく思うこと・・・。

色々な方とお会いして
色々なことをうかがって思うのは
自己否定が作りだしている問題がものすごく多いってことです。

もうその割合たるや・・・。

本当はみんなひとりひとり
ほんっとに素晴らしい存在なんですけどね!!

 

とかいう私も昔は自己否定のかたまりで
否定どころか卑下していたから
よーくわかるんですけどね。

 

 

自己否定が強いと

自分がダメだと思うから
他人と比べて落ち込む

何でもジャッジしてしまう

何を言われても批判に聞こえてしまう

まわりがみんな素晴らしくてうらやましくてしかたない

自分はダメだから認めてもらうために
頑張らないといけないと思ってしまう

自分の理想像を勝手に作りあげ
自分じゃないものになろうとしてしまう

頑張りすぎとか演じ過ぎで疲れる

承認欲求が強くなり
他人から認められないと腹が立つか悲しくなる

結果上下を作ってしまう

時には自己重要感をアピールしてしまう
依存に走る場合もある

自分を大切に出来ないので
他人からも大切にされない現象が起きる

 

書き出すときりがないわけですが、

これ、自己肯定出来ると
ぜーんぶひっくりかえる。

 

自分の素晴らしさがわかると
みんなの素晴らしさを感じられるし

みんなの存在(多様性)を祝福出来て
歓びにあふれる

自分が自由でいたいように
他の人の自由も尊重出来る

 

まわりから何を言われても気にならないし
アドバイスや改善点、学びとして受け取って感謝出来る

自分が自分を大切にするので
まわりからも大切にされる現象が起きる

 

 

私は真理を学ぶことで
私達がそもそもどんな存在で
この世界がどんな風に創られているか
私達ひとりひとりがどんなに素晴らしいかがわかっちゃったので

自分を肯定出来るようになりました。
(昔の癖で自己否定ゼロではないけれど)

 

なので、何をしていても嬉しくて幸せに感じられるようになってしまったのです。

 

真理を学ぶとだんだんそうなってきます。

真理を生きられるようになるとそうなってきます。

どれだけ体感して、理解しているかで
そのあらわれのパーセンテージは変ってきますけどね。

 

自己肯定って言っても表面的なものではなく

存在そのものに対する湧き上がる歓びみたいな感じですけど。

それを味わうだけで幸せで満たされるような
祝福と感謝みたいな感じと言ったらいいのかな。

 

真理のプログレス講座ではこのための基礎を創っていきます。

 

第13期は只今開講中のため来年4月に第14期開講予定です。

真理のプログレス講座に関してはこちら

真理のプログレス講座

プログレス講座13期は満席となりました。
次回は2019年4月開講予定です。