ただ此処に在るだけで素晴らしい!愛に満ちた伝授

すでにプログレス講座を修了して、伝授を受けられた
日下恵美さんの伝授の感想が物語になっていて本当に美しかったので
みなさんにもお読みいただきたくて許可をいただいてここに掲載します。

(これは真理のプログレス講座のメンバー間でしか見られないページに
投稿していただいたものです)

☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️

どこまでも青い夜、そこに樹は在りました。
何かの合図のように無数の蝶が飛び立って行きます。
そしてそれに続くように、さっきまで気配すら感じなかった水鳥たちが飛沫を上げて飛び去って行きました。

三日月の上では妖精がくすくすっと笑っています。
静かに夜は続きます…影絵のように樹は在ります。

足音もなく小さな動物が近づいてきました、ウサギです。
ウサギはぐるりと樹の周りを飛び跳ねて言いました
「あなたは何を持っているの?」樹は何も答えられません。
ウサギはもう一周跳び跳ねると何処かへ帰って行きました。

今度はキリンがやって来ました。
キリンは樹の一番高いところに顔を埋めて何かを探しているようです。
モグモグ 何やら美味しいものを見つけたようです。
(そんなところに何があったの?)樹はちょっと驚きました。
キリンは満足そうな顔をして、ゆっくりと来た方向へ消えていきました。

時々色々な動物がやってきては樹の周りで楽しそうだったり忙しそうだったり過ごしては帰っていきます。
樹はただ それを見送ります。

突然稲妻が光りました。どこか森へ落ちたようです、
降り続くスコールが激しく樹を揺らします。
いつの間にか青い夜は眩しい真昼の景色に変わりました。
雨は上がり、強い光が緑の樹を照らします。まるで別世界です。

修道女が駆けてきました。さっきのスコールが作った水溜まりの上に寝転んで泥だらけになって笑っています。常識も秩序もどこかへ置いてきた彼女はただただ生きている喜びを全身で表現し空を仰ぐと、泥だらけの修道服をたくし上げてまたどこかへ走っていきました。

今度はボロボロの服を纏った浮浪者です。
とても疲れている彼は水溜まりの水を口に含むとそこに横たわります。
自分が出来ることはなんだろう…樹は影を作って日差しから彼を守りました。
やがて彼はすくっと立ち上がり、歩き出しました。

さっきの雨のおかげで樹は瑞々しいエネルギーに満ちています。
ただ在ったはずの樹は、生命の喜びを感じ始めました。

気が付くと、豊富な葉と葉の間から、可愛い小鳥が顔を出しました。
独りぼっちだと思っていた樹は驚きました。
青い夜も、嵐の中も、照り付ける日差しの中もいつも小鳥は樹のそばにいました。

樹はハッとしました…
そして地面を見下ろすと自分の根元には蟻たちが下へ下へ巣を拡げ、沢山の昆虫も暮らしを営んでいます。

樹は暖かい気持ちになりました。
三日月の上の妖精はくすくすっと 小さく笑いました。

そして又 どこまでも青い夜がやってきます。
樹はただそこに在るだけ、
だけど在るだけで素晴らしい。

樹は満たされた気持ちで今日もそこに在ります。

☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️

10月24日は手術を受けて10年目という特別な日でした。
この日 私はエクスペアリヒ-ラー伝授をうけました。

徳子さんの誘導が始まると、頭の半分で物語が始まりました。
私は伝授の最中に一体 何を考えているのだろう…どこか冷静な自分もいます。
段々これは見せられているストーリーだと感じてきました。

一つ一つのエピソードは私への問いかけでフラッシュカードのように次々と答えを見つけては次の問題を出されるような…。

「正しいもの 美しいだけの世界が欲しい?」
「見えている世界に囚われないで」
そんな問いかけが次々続きます。

全ては自分の中に在る。
神様や高次の存在というものはどこか遠くから話しかけて来るわけではなく、
いつでも自分の内側に在り、内側が整うことで自ずとそれに気付いていく…そんなことを考えました。

どんな問いも、答えも 私次第で変わる、創られていく。

伝授の終わりが近付くと同時に、内なる神からの問いかけに対する迷いが消え、一筋の光が射すと、
私の背中には大きな白い羽根が生えていました。

なんて ものすごーく長い文章になってしまいましたが、これらが猛スピードで私の中で起こった感じです。
壮大な妄想かもしれません(笑)

あの日から、ずっと心が安定しています。元々ここ数年は楽観的に生きてはいたけれど、これまでに増してケセラセラな自分がいます。

私は私 ただ此処に在るだけで素晴らしい!
それを丸ごと受け止め受け入れてくれる
徳子さんの静かなのに強く優しいエネルギー、
愛に満ちた伝授でした。

☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️

帰り道、曇りだった空が嘘みたいに強い日差しを放っていました。
思わずアエルの展望台に登ってしまうほどの強い光です。

「あの雨雲がなければ、この太陽をこれほどまでに美しいと思うことはないでしょ?」

又 私の内側から声が聞こえた気がしました。

☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️

以上が恵美さんの文章です。
本当に美しい物語。

私達は本人が気づいていなくても
それぞれ深遠で叡智に満ちた物語を持っています。

伝授の時の私の記事
「光の道と樹木の物語」はこちら

そして真理のプログレス講座のご感想
「愛がいっぱいでした。」はこちらです。

エクスペアリエネルギー伝授に関しては
こちらをご覧ください。

真理のプログレス講座

プログレス講座15期はこの秋開講予定です。
日程調整可能ですのでご希望の方はご連絡下さい。