自分の個性と生き方に気づくヴォイススキャンセッション

ヴォイススキャンセッションは自分の選択や岐路で悩んだり
ターニングポイントで受ける方が多いです。

 

今回のSさんもまたご自分自身について
どうしたらいいか知りたくて受けて下さいました。

 

まずはいつものようにお名前を6秒間録音します。

顕在意識は全部バランスよく出ているので
意識的に何かしている時は
視覚・聴覚・体感覚全部をフルにつかっているのだと思います。

潜在意識を見ると視覚優位。
視覚で美しいものにひかれたり、
瞬間的にきれいなものを選んだりといった感じだと思います。

きっと視覚情報が残りやすいし、
図解などした方が覚えやすいはず。

 

 

さらに空気を読み、チューニングし目の前の人に寄り添うことが出来る方なので
今やっているお仕事はとっても合っています。

相手の方も寄り添ってもらってるって感じるんじゃないかと思います。

魂のプログラムを見ても癒しの人。
お会いした感じもとてもあたたかくて優しい雰囲気を持っているので
きっと一緒にいるだけで「ほっ」と癒されちゃうんじゃないかな~。

そして人と人を繋いでいく役割もあります。

相手軸と社会軸がメインなので
自分をどんどん出して行くというよりも
「目の前の人が喜んでくれること」
「みんなが喜んでくれること」をやっていると
自分が嬉しくなってきて、個性があらわれてくるタイプ。

こんな場合、
「あなたらしさを出して!」とか
「自分の好きなことやっていいよ!」って言われて
「自分の個性を打ち出さなきゃ!」って思うと逆に苦しくなります。

だって、誰かの笑顔のためにやること自体が嬉しくなることなんだから。

個性っていくら隠そうとしても出てくるのが個性なので
何もしなくても最初からあるんですよね。

でも自分の個性はあたりまえすぎて(楽に出来たりするので)
透明化しちゃうので気づかず、無いと思っちゃったりして。

なので他の人の個性が気になって求めてしまいがち。

それからSさんの魂のプログラムには「いのちの言葉」があります。
言葉を使って知恵を伝える人。

でもそれは必ずしも「ガンガンリードしていく」ってことではなく
自分が体験したことから学んできたり
もともと持っているあたたかな気持ちを
大切に手渡していくということでもあったりします。

たとえ何気ない日常の言葉でも
誰が発するかで届き方は違うし
そこにあるエネルギーも違うから。

それから自由性もあるので、
束縛されたり、自分に対して「ねばならない」を持っていると
とってもきつくなってしまう。

Sさん、今は思考が強く振動しているので
考えすぎてぐるぐるになっていたのかもしれません。

本来の自分の直感や感覚に従うと
スムーズに動いていくはずです。
確実にあるので。

お金も本来循環するはずで豊かなのですが
人にはタイプがあって
「金額目標を設定した方がモチベーションが高まる人」と
「金額とか目標とかノルマ決めるとやる気が失せる人」がいます。
(私の場合は完全に後者)

自分の個性に合わないことすると苦しくなっちゃうのです。

なので同じことをするにしても
無理しないこと、頑張らないことが大事。

ご自分の個性と真逆のやり方をやってたことで苦しくなりちょっと迷子になってただけなんですよね。

 

Sさんの場合、色々学んできたことや、出来ること
好きなことがあるので、
それがいずれつながって心地よいものになっていく感じがします。

だって本当は素敵なものをたくさん持っているのですから。

これからの未来の波形も全体にパーッと広がっていました。

これからのSさんが楽しみです。

ヴォイススキャンセッションは街中のカフェなどで行います。
詳しくはこちらをご覧ください。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
6/23(日)参加募集しております。