日常に真理を活かすということ(羅針盤を活用する)

真理とはすべての根底をなすものなので
当然あらゆることに通底し、何事にも応用がききます。

 

なので当然日常に活かせなければ真理じゃないし
現象が変化しなければ理解が浅いとも言えます。
(きびしいようですが)

 

真理は学んで終わりではなく
学ぶことがスタート。

 

それは航海に出るときに、羅針盤を手に入れるようなもの。

 

羅針盤がなくても航海は出来ますが
どこに行っちゃうかわからないし

そもそもどこに向かっているか
自分がどこにいるかもわからず
そのまま遭難することがめちゃくちゃ多いです。

 

 

でも羅針盤を手に入れたからといって
それだけでは航海が出来るかといえば
自分で舵をとり、進めようとしなければ
いつまでも港にいるようなものです。

 

その時々で嵐に会うかもしれないけれど
しっかり進めば、確実に新しい場所にたどり着くことが出来るのです。

 

 

そして世界は広く、限りなく美しく
未知の素晴らしさに満ち、無限の歓びにあふれた世界を見せてくれます。

 

 

真理のプログレス講座12期を修了したセラピストの佐々木葉月さんが
真理と出会い、どう活用し、変化してきたかをブログにアップしてくださいました。

 

 

様々な出来事の中で逃げることなく
自分に向き合い、受け入れ、行動してきたことで
色々なことが変化してきました。

 

 

葉月さん自身も
「講座を受講したから終わりではなく、
そこからが始まりで、それをどう活かすかは自分次第。
だけど、活かしていくことで、
無限の可能性が開かれているということは自信を持って言えます。」
と書いています。

 

是非葉月さんのブログを読んでみて下さいね。
「日常に真理を活かすということ」

 

葉月さんは学生時代ワンダーフォーゲル部に所属し
山に親しんできました。

葉月さんが撮った山の写真は喜びにあふれて本当にきれいなの!!

 

 

ブログには山のことも綴っていますが
4月18日(木)からは山のお話会を始めます。

これからどんな風に発展していくのかとっても楽しみです。

 

 

真理のプログレス講座第14期は
いよいよ4/9(火)開講です。

残席1で、ぎりぎり滑り込み可能です。

真理のプログレス講座

プログレス講座14期は4/9(火)開講です。
残席1となりました。