「あたたかさがわきあがる」ヴォイススキャンセッション

さとう式リンパケア上級インストラクターの桜井聖妃さんのヴォイススキャンセッションを行いました。

まずはお名前を6秒間録音します。

全体の感覚をバランスよく使っている感じですが
やはりボディセラピストらしく体感覚が一番のセンサーになっています。

それと同時に「自分」「確信」をあらわすところが強く振動しています。

聖妃さんは一般の方に対してのセルフケアの指導はもちろんですが
これからどんどん講師を養成していくという役割が大きくなっていくので
それがまさにピッタリ!

そして目の前の人を受け入れ、寄り添いながら
指導していくというのもそのまま波形に出ているので
無理なくそのミッションを果たしていかれることでしょう。

魂のプログラムを見ると
まずは自由な魂。

束縛とか、同じところでずっと働くというのが向いていなくて
フリーランス向きです。

自分の自由な時間軸で動いていく方。

そしてリーダーのプログラムなのでなるほどです。

自分を抑えずに個性をどんどんあらわしていくのが大事。

聖妃さんにはいのちの言葉のプログラムがあるのですが、
確かに独自の「聖妃ワード」と「聖妃ワールド」を持っています。

そう。
聖妃さんが使う言葉には必ず聖妃さんの持つ空気感や世界観がふくまれているのです。

 

アファーメーションを色々録音してみたのですが
すべてにその世界が展開されていました。

「細胞のひとつひとつが華やぎ身体をかたちづくる」とか
「自由に優雅に純粋な存在として自分を解放する」とか
「身体が調和し美しさを増しいのちが花開く」とか
「調和のとれた美しさからいのちの輝きが花開く」とか・・・・

聖妃さんの施術を私は何度も受けているからわかるのですが
聖妃さんって施術している時本当に幸せそうでうっとりしていて
身体の無限の可能性を祝福しているのを感じるのです。

身体は尊く愛しいものであり、素晴らしいものであると心から思っていて、
その細胞ひとつひとつ、存在そのもの、いのちそのものが
美しく花開いていると聖妃さんが感じているのが伝わってくるのです。

まさに言葉の通りに想っている。
まるでお花畑にいるような感じ。

だからその通りの結果が出るのでしょう。

ちなみに「細胞のひとつひとつが華やぎ身体をかたちづくる」を録音してみると

そして「あたたかさがわきあがる」は

こーんな波形になりました。

聖妃さんの中では美しさも、調和も、花開くも
「あたたかさ」なんでしょうね。

それが内側からあふれて花開いてくる感じです。

とっても素敵なアファーメーションです。

桜井聖妃さんのブログはこちら

私が聖妃さんの施術を受けた時のブログ
【身体って素晴らしい!驚きのリンパケア】はこちら

ヴォイススキャンセッションは街中のカフェなどで行います。
詳細はこちらをご覧くださいね。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
9/22(日)参加募集しております。