エクスペアリセラピスト伝授ご感想(昨日の記事の続編)

昨日の令和はじめのエクスペアリセラピスト伝授について
一緒に伝授を行った珠ちゃんこと前川珠子さんがブログに書いているので
まずはこちらを読んでみてね。

泣いたセラピスト伝授Second。

 

 

そして伝授を受けたSさんも感想を書いてくれたので
ご本人の許可をもらってシェアしますね。

 

日取りを決めてからだいぶ期間があったけど、いつの間にか、当日。令和の祝福ムードの中、穏やかに迎えました。

 

最初にエネルギーを入れてもらった時は、
色とりどりの花が咲く楽園が広がって、
銀河と地球の境目がシューっと溶けたり、
太陽になったり虹になったり、
木や鳥になったりもしました。

 


ひまわりになったら、足が地球の中に入っていって、
それが深くて深くて、ズボズボ入っていって、
水を分け合いながら暮らす地球の豊かさも感じました。

 

地球にはこんなに広い世界があったのだと教えてもらいました。

 

 

地球を感じつつ、太陽を感じたら、
くりんって地球が裏返って、太陽と背中合わせになって、
その中に楽園が広がって、
自由で、軽やかで、躍動的で、
私は何にでもなれる、私は万能だと感じました。

2回目にエネルギーを入れてもらって、
チャクラの調整が終わった時は、
安心感で自然に涙が出ました。

 

3回目にエネルギーを入れてもらった時は、
羽をたたんで大地を歩くことを学びました。

大地に寝そべって木の実を食べて、
他の人たちと笑い合うことが肝心だと、その中で学びました。

大地はとても広くて、空も広いから、私はシュッと飛びたかったけど、人と共に歩くことを選びました。

珠ちゃんのブログにもあるように
Sさんは高次元のとても深いところがわかるのですが
今まで肉体とそれが繋がっていなかったの。

でも今回の伝授で、魂が設定していた時がやってきて
いよいよ全部を繋げて目覚める時が来たのでしょう。

Sさんが職場でやっていることは
見えないところで働きかけるコーディネイターでありプロデューサー。

意図して素晴らしい結果(作品)を作るためにベストな流れを創っていく。
これって全体を見ないと出来ないし、どこに向かうかがわかってないと出来ない。

羽を開いて誰よりも早くシュッと飛んで
皆がまだ気づいていない宇宙の流れをキャッチする。

でもそれを現象化させる時は
羽をたたんでみんなと一緒に大地を歩きながら
木の実を食べ、笑いあいながら形にしていく。

みんなと共に。

みんなの個性が共鳴して
思ってもいないような素晴らしい展開をみせて。

そして時には自分もみんなの前で踊ってみる。
大地を踏みしめて。

プロデューサーとプレイヤー両方やって楽しむことも出来る。

そんな感じ。

今回の伝授で目覚めたとっても大きなエネルギーと装備で
ますますこの世界で行動して
真理を実践していくであろうSさんが
めちゃくちゃ楽しみでなりません。

 

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
9/22(日)参加募集しております。