自分のダメに気づいたあとに大切な事

「自己否定ほど汚れを作ることはない」
のは確かなのだけど

 

「表現出来なかった感情が細胞をゆがませる」
のも確かなのだけど

 

それに気づいて、
「ああ~こんなに自分をダメだって思ってたのか」
「ああ~こんなに感情押し込めていたのか」
ってわかったら、

 

もちろん、まずはそれをやめればいいんだけど、
それと同時に

そんな自分が「いけなかった」って思うんじゃなくて
(いけなかったと思うと、また無意識に自分にダメだしをしちゃうので)

 

「でもさ~、そんなことやってたなんて知らなかったからなぁ~。

わかんないから、
健気に一生懸命もがきながら
精一杯頑張ってたよね。

 

よくやってたよね。よく耐えてたよね。」

 

って、そんな必死だった自分をほめてあげて
頑張ってた自分を抱きしめてあげて
そんな自分も愛しいな~って
思ってあげればいいんだよ。

 

この世界に「よいわるい」は一切ないんだから。

 

この世界は体験にやってきているんだから。

 

ダメな、役にたたない体験なんてさ、
ひとっつもないんだから。

 

 

気づいたあとが大切。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
6/23(日)参加募集しております。