ひかりのごはんを食べに大阪楠葉の「ゆにわ」に行く!!

ついに大阪府枚方市楠葉美咲にある【ゆにわ】に行ってきました!!
添加物を使わない、身体と心にやさしい食事、「ひかりのごはん」を提供するところ。

 

 

映画「美味しいごはん」上映会とちこ店長&羽賀ヒカルさんの講演会を9/8に行いました。

 

「ひかりのごはん」「いのちのごはん」を食べたことで人生が変わり、今度はそれを届ける人になったちこさん。

 

食べるということは神事であり、いのちと向き合うこと。
食べるということはひかりをいただき
いのちをいただくということ。

 

すべての食材を天からおりてきた尊いものであるとひかりに見立てて調理していく。

 

そんな映画とお話を聞いた私達は、大阪の「ゆにわ」に行ってごはん食べよう!!って盛り上がったのでした。

 

その映画と講演会の詳細についてブログはこちら

 

そしてついに来ました!!「ゆにわ」

「ゆにわ」は古神道の言葉である斎庭のことで
お祭りの時に神様が降りる場所。
そこから根源的なものが広がっていくところ。

 

 

ちこさんが店長を務める御食事「ゆにわ」を最初は目指してたのですが
私達が決めた日程はなんと!定休日!

 

最初、え~!って思ったけど
社員食堂ゆにわが開いてることを知り、そっちで食べることに。

 

 

もともとゆにわは学習塾を経営する北極老人が学生に食べさせるために作ったおむすびがスタート。
そこでおむすびを食べて学んだ若者たちが北極老人の教えを伝えるべく作ったのがゆにわ。

 

そして社員食堂はゆにわの社員と学習塾に来る生徒達のためにつくられたところであり、
水害があって社員食堂を休まざるを得なかった時に、他の店を休んでまでみんなで復旧したところ。
まずは社員一人一人が豊かに光に満ちていられるようにと作られた場所。

 

特別の日のごはんではなく、毎日食べるごはんであり、まかないごはん。

 

そして、その食事を食べたい人が多いため、社員食堂は一般の人も入れるようになり
毎日食べたいからと、近くに引っ越ししてくる人もいるとか。

 

最高の食材を使った御食事ゆにわのごはんもいいけど、私達は社員食堂に行くって流れがベストだったんだね~。

 

ってことで行ったのです。

ごはんは日替わりとか、酵素玄米丼、カレーとかメニュー自体は少なくて、たしかに学食的、社員食堂。

 

私が食べたのは酵素玄米丼。

とにかく美味しい!!

なんだろなぁ。お腹の中からあったまるみたいな感じ。身体が喜んで元気がわいてくるごはん。

一般は約1000円だけど、学習塾の塾生達は500円。

次々に学生達が入ってきて入れ替わり立ち替わり食べているのです。

 

こんなごはんを毎日食べてたら絶対元気になる!やる気出るなあ!

 

白米ごはんとスープはお代わり自由なので、あまりの美味しさにそれまで食べちゃって、いつもの私が食べる量の3倍位食べちゃってお腹ぱんぱんなのに、もたれないってすごい!

 

日常の食事がいかに大切か、そしてそこから育っていくことの意味を教えてもらいました。

 

塾生がいっぱいだから店内の写真はありません。

 

 

ところで、社員食堂ゆにわに行く前は「茶肆ゆにわ」にも行きました。

こちらは丁寧にお茶をいただくゆったりとしたところ。

 

私が選んだお茶は「空海」

真言密教と御縁があるのでつい。

 

 

お茶がとろっと甘みと深みがあって、本当に美味しい。

 

しかも何煎も贅沢に味わえて、お菓子も美味しい。

 

こんな風にお茶を飲めたら日常が豊かになるよなぁ。

 

本当に素敵なお店。

 

 

枚方の楠葉は結構遠かったけど、わざわざ行ってよかったなぁ!と思ったのでした。

 

やっぱり体験は大事!!

 

 

 

 

 

 

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
12/15(日)参加募集しております。