自分と向き合うオンライン講座

私は同時に3つの講座に取り組んでいると以前ブログに書いたが
そのうち一つの講座が終わった。

 

それは「ZOOMオンライン講座の開き方」

 

タイトルからハウツーものかと思うかもしれないけど
ハウツーはちょっとしかなく
ほとんどが自分と向き合うとか、在り方を深めていくもの。

 

 

毎回宿題があって(それは本人がどう取り組むか自主性に任されているので全くやらなくてもいい)
その宿題の一発目は理念が問われる。

 

要するになぜそれをやりたいのか。WHY
それをまず言語化し、それを表現した動画を提出する。

 

 

さらにそれをどうやって HOW
何を提供するのか WHATを
全部動画で提出。

 

 

毎週自分と向き合って動画を作成する。
はっきりいってしんどい。

 

 

講座の前に宿題動画を提出し、受講者同志がそれを見てフィードバックし
その後ZOOMで顔を合わせ、シェアしあったり深めていくという
講師が一方通行で教える従来の講座とはまったく逆の「反転授業」形式。

 

 

前述のように宿題を提出しなくてもいいのだけど
(出さないという在り方を選択しているだけ)
講座を受講している以上沢山得たいと思う私は
早めに宿題を提出し、フィードバックをもらえるよう意識した。

 

 

しかも動画提出の宿題は3回だったけど
改善してプラス1回計4回提出。

 

 

宿題をやってみて、実際に「カタチ」にすることで
自分の掘り下げとか言語化が甘いことをまざまざと知った。

 

 

「世界平和」とか「地球家族」ってずっと言っていたけど、
じゃあ、なぜ「地球家族」と「世界平和」を実現したいのか
それがどこからきているのか、
自分の深いところで望んでいるものは本当にそうなのか
であれば、何がそうさせるのか・・・・などなど。

 

 

向き合えば向き合うほど、自分の曖昧さが明らかになってくる。

 

 

そしてそれを講座というカタチに落とし込むとどうなるのか・・・
やってみたら壮大過ぎてとんでもない構想になってしまった・・・。

 

 

でもね、それをすぐには出来なくても
そこにたどり着くため絞って講座を作り
入り口を作り導線を作っていく、
という方向に今向かっているところ。

 

 

そしてその開き方講座では
オンライン講座は対面講座の劣化版ではなく
オンラインだからこそ出来て、深められ、生まれるものがあるということを目指している。

 

 

主催しているのはトオラス(旧与贈工房)
その創業者である田原真人さんの想いと長年の研究がカタチとなり
現在進行形で進んでいる。

 

 

今までの社会構造であるヒエラルキー型のトップダウンではなく
その場にいるひとりひとりが自分のありのままのいのちを場に与贈することによって
そこに新たないのちとなる場のエネルギーが生まれていく。

 

リーダーは必要なく、そこでは個と居場所の両方が共に生命体であり、
共に関係しあいながら存在の意味が育っていく。

 

そこでは自己組織化が進み、生態系のように成長していく。

 

 

田原さんが目指しているものにとても共感する。

 

 

 

さて、私が受講したこの講座はオンラインだから全国、いや全世界から繋がっているし
受講している方も先生、コーチ、セラピスト、介護系、医療系、会社員etc お仕事も様々。
それぞれがすでに自分の講座などを開催している人も多い。

 

 

そしてみんなのWHYを見ていると、みんな社会貢献を考えていて
目指す方向が同じであることがとても嬉しい。

 

 

ファシリのみなさんもあくまで受講生の主体性を大切にしながら
場をどう作るかに注力し
全体を見渡しながら、それぞれの動画に対してアドバイスをしてくれた。

 

 

受講生は約30名だったので、5つのチームに分かれて
シェアしたり、助け合いながら講座を進めていく。

 

 

私が入ったグループはとても活発で賑やかで、
素敵な楽しいメンバーに恵まれた。

 

 

講座中もみんなでZOOMの練習会をしたけど
講座終了後も集まってブレイクアウトセッションの練習しつつ
みんなで様々な女子トーク(?)と情報共有。

 

こうして離れた土地に住み実際に会ったことのないメンバーで
繋がりが出来ていくってとても楽しい。
ありがたいわ~。

 

 

オンラインの可能性が本当に無限に広がっていることを感じるな~。

 

 

写真はブレイクアウトセッション練習会の後で。
同じグループのみんなと。

楽しい時間をありがとうございます!!
これからも関わっていけたら嬉しいな!!

 

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。