語り得ぬものとどのように向き合うか?対話会

先日田原真人さんが出版された「出現する参加型社会」について記事を書きました。

 

出版のキックオフイベントで田原さんと同じグループとなり感想を述べ、
先日のブログを書いたことで、田原さんから表題の
「語り得ぬものとどのように向き合うか?」という対話会をしませんか?という
お声がけをいただき、対話会を主催することになりました。

先日の記事を読んで下さった方にはおわかりいただけたと思いますが
私の想いと田原さんが語られていることは本当に共鳴するところが多く
私は本を読んでいてめちゃくちゃ嬉しくなってしまったのです。

私が今まで語ってきた真理は抽象度が高すぎて
それを言葉にすると当然抽象度が高くなり、
一般的にはわかりにくく怪しいものになってしまいがちでした。
(本当はあやしいどころか、この世界を形づくっている根本なので
現実とものすごくリンクしていて、すごくリアルなものなんだけど)

 

それを田原さんの言葉を使って語ってもらえると
めちゃくちゃわかりやすくなるのです。
論理的側面からアプローチするために怪しさがかなり減るということに。

 

ということで、田原さんからのお声がけを受け対話会を4/30に行います。

 

 

「出現する参加型社会」を出版された田原真人さんとのZOOM対話会
テーマは「語り得ぬものとどのように向き合うか?」
この本の中で凝縮され、選び抜かれた言葉の後ろに無限に広がる深遠な世界。
その抽象度の高いものを、研究者である田原さんがどのように言語化しているのか。
「生命論的世界観」「共創エンジン」「生命の二重性」「自己反映プロセス」「自己組織化」「創造の源」「存在が私する」「トランスパーソナル」「非時間性」「集合的無意識」「多層的所属」「生態系」「よろめき歩き」etc
抽象度の高い真理をどのように伝えたらよいのか試行錯誤してきた私がが田原さんと対話し、
別の角度から言語化し、それをすりあわせながら深め、
その後ご参加の皆さんとさらに対話することで多角的に探求していくという試みです。
4/30(金)10:00~11:30(の予定)
ZOOMにて。
どなたでもご参加いただけます。
本を読んでいる方もいない方もお気軽にご参加下さい。
聞くだけの参加でもOKです。
参加は無料です。
参加ZOOMのURL
https://us02web.zoom.us/j/87325308632
ミーティングID: 873 2530 8632
パスコード: 333555
田原真人さんは
生命体の可能性が花開くことを願うフリーの社会活動家。文筆家&講演家。デジタルファシリテータ。非暴力アナキスト。
自己組織化一筋約30年。生命論的世界観における教育、組織、社会のデザインを探究している。
「反転授業の研究」でのオンラインコミュニティ運営、自律分散型オンライン組織「トオラス」の経営を経て、2021年は、参加型社会学会を立ち上げ、社会のパラダイムシフトに取り組む予定。『Zoomオンライン革命』など著書11冊。マレーシア在住10年目。
詳しくはイベントページをご覧下さい。

 

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。