海と地球と宇宙の「う」の響きが循環する瞑想

今日の朝瞑想は「海」

 

始まるとすぐに私の中で「う」の響きが広がる。

 

最近言霊・音霊ワークをしているので
日本語の音に含まれる意味と響きを身体が覚えているので、
海の「う」産むの「う」のエネルギーがそのまま内側で広がる。

 

「う」は
あらゆるものを受け入れて(清濁も)浄化していく音
内側が充実して生み出されていく音

 

海の中でクジラやイルカが声や音波を発して
海や地球の調和をはかっている、その響きや、

 

地球やシャンバラからの愛の響きがそれに共鳴する。

 

さらに、宇宙太陽からの愛がどわーっと流れ込む。

 

映画の「海獣のこども」の中にあったような
「いのちのまつり」と循環。
奏でられるいのちの、ちきゅうの、うちゅうの音。

 

 

そういえば「ちきゅう」にも「う」があって
「うちゅう」にも「う」があるな。

 

あ、萩尾望都の作品に「ウ」は宇宙船のウっていうのもあったな。
関係ないか。

さらに連ドラの「モネ」の中で描かれる
山と海と空がつながる。

 

 

すべてが循環しながら、ひとつになって大いなる歌を奏でている
すべてが響きあっている
それを感じていたら泣けてきた。

 

世界は音で出来ている。

 

 

ところで大好評の「あなたの氏名・使命が立ち上がる言霊・音霊ワーク」は毎回満席ですが、
次回の開催も決まりました。

 

7/20(火)10:00~12:00
詳しくはこちら

8/2(月)10:00~12:00
詳しくはこちら

 

現在どちらも残席3です。
是非ご参加下さいね~。

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。