宇宙のゆりかごと子守歌

前回の記事の続き的な話。

 

時間と存在の関係性についての概念がぼんやりしているので
それについて考えていた。

 

そして今朝の瞑想。

 

私にとってはとてもおだやかな、
悠久の宇宙のゆりかごの中で、子守歌を聞いているみたいな感じ。

 

そしてその中に私の歌がある。
それは大いなる宇宙の子守歌の一部であり、
私の歌と時間が宇宙の子守歌と浸透しあっている。

 

存在が音であり、時間。
そしてそれが宇宙を構成している。

 

時間と存在が響きあっていて、
それは私だけじゃなくて、すべてのものが同時にそう。

 

みんなの存在、時間が響きあいながら
大いなる宇宙の歌を奏でている。

 

大きな宇宙と、そして自分を同時に感じる。

 

大きなものは得意だけど、身近なところを忘れる癖があるので
時々、昨日感じたチャクラを意識してみる。

 

ちゃんとチャクラの回転がはっきりわかるから大丈夫!
忘れていないことを確認。

 

 

そして宇宙太陽からの父なる愛と
地球からの母なる愛が同時に私に流れ込んで来た時に、
同時に、私の父の愛と母の愛が流れ込んできて
こみあげてきた。

 

こんな風に感じたのは初めて。

 

宇宙にどれだけ愛され
両親にどれだけ愛されていたのか。

 

 

昨日も実家の断捨離で、子供の頃の自分の写真を見て
どれだけ愛されていたのかを感じていたから
より感じられたのかもしれない。

 

 

宇宙と地球と、そしてこの三次元に生きる自分の
エネルギー的なつながり、段階がだんだんリアルになってきたみたい。

 

私が描いたオイルパステル

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。