細胞が振動し、魂が喜ぶ言霊・音霊ワーク

ワークショップを開催する度に
すごーく満たされた気持ちになるって
なんて幸せなんでしょう!!!

 

そんな「あなたの氏名・使命が立ち上がる 言霊音霊ワークショップ」を開催しました。

 

しかも今日の参加者の内お二人が今日誕生日!!
生まれるってことは、名前を得るということなので
ますます祝福の日になっちゃいます。

 

今回もみなさんから素敵なご感想をいただいたのでシェアしますね。

 

◆自分の名前はもちろんだけど、最後にみんなの名前をひとつひとつ意味を言ってもらいながら唱えると
とても厳かな気持ちになりました。

そしていつものZOOMよりも一人一人が近くに感じて、
一人一人が神様としてここに立っているような気がしました

言葉って本当に力があるんだなって感じました。
そして自分の名前にも敬意を払って生きようと思いました。

言葉ひとつひとつもアクションをいれてやると
そのものになったような気がしたので、これからやってみます。

◆今まで名前は意識していたけれど、苗字の方はあまり意識することはありませんでした。

名前って記号として人を識別するためのものとして考えられる場面が多いから
もっと意味とか、自分が名付けられた由来がわかると、自分が変わるきっかけに十分なるなと思いました。
すごく面白かったです。

 

◆自分の名前をみんなに一緒に発声してもらうなんてすごいことだなって思いました。

その音の響きが身体に残っていて、身体の細胞が振動しているのがよくわかります。

こうやって自分の使命に向かって立ち上がっていけるんだなっていう感覚を得ることができました。

今まで自分の名前を軽く考えていたなと気づかされて、名前というのは本当に大事なものなんだと思ったし
自分のことも周りの人のこともそう思っていくことが大事なことなんだなって思いました。

◆ちっちゃい時から自分の名前は嫌いじゃなくて、知らない人にも自分の名前を言ってたのはなぜなんだろうって思ってたんです。

今日名前の言霊を知って、自分で決めてきた名前として、おじいちゃんおばあちゃん、
お父さんお母さんからいただいた大事な名前が、
私だけじゃなく、みなさんにもあって、名前を呼んでもらってる間、
振動が身体にずっと残っていて、自分の奥の方がすごく喜んでいるんですね。

それが自分に込められた名前の意味を遺憾なく発揮して、
どんどんどんどん皆さんと共に歩んでいって
みなさんの中にある大事な大事な名前を大切に呼んでいきたいなって思いました。

名前の中にある「わ」は、お店の名前「和」と通じていて、「癒し空間 和」と書いて「あい」と読むので
その中で愛もどんどん発揮していこうと思います。
ありがたい名前の意味を教えていただいてありがとうございました。

◆みなさんに最後に名前を呼んでもらっている時に、自分の名前なんだけどしるしではあるので
それをみなさんに言ってもらっている間に身体がすごくあったかくなって
自分で言いながらもにやにやしてきちゃって すごくあったかい気持ちになって
言ってもらっている間も楽しかったです。

そしてみなさんの名前を言っている時も嬉しくなっちゃって
はじめましてでお会いする方も、短時間でも大好きになっちゃうみたいな感じがあって
みなさんとさらに近くなったような感覚があったのが嬉しくて楽しかったです。

そしてさらに今日はさゆりが二人いるので、ダブルで言ってもらえる感じで貴重な体験でした。

◆五十音ってあらためてひとつひとつ言霊を認識してたら、
言って下さるキーワードのビジョンがすごくはっきり出てくるんですね。
それがすごく楽しくて、あらためてこの五十音を認識出来たので
これから人前に出てお話する時も、言葉に乗るパワーがちょっと変わるんじゃないかなって思ってわくわくしました。

2回前位の朗読会の時に徳子さんが祝詞をあげてたんですけど、完全に降りていているものと一体になって
すごい鳥肌たてて聞いてたんですけど、名前って祝詞だなって思って、
みんなで繰り返している時に、どんどん内側の気も変わってくるし、みんなの顔も変わってくるし
すごくいい誕生日が始まりました。

 

ご参加のみなさん、素敵な時間をありがとうございました。

 

自分の名前は自分のものだけじゃなくて
みんなと関わり、響きあうことで喜びを拡大できるものって感じがします。

 

意味を知るだけじゃなく、一緒にこうして発声して
ともに振動することが重要なのだと思います。

是非みなさんも体験してみた下さいね。

 

次回の予定は8/25(水)16:00~18:00です。
詳細はこちら

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。