自分の存在を喜ぶ。名前がアファーメーション(ヴォイススキャンセッション)

Kさんのヴォイススキャンセッションを行いました。

 

いつものように6秒間お名前を録音します。

とってもバランスよく全体が振動しています。

すべて振動していますが、相対的には体感覚が強い感じで
体を使って喜びを表現し、行動していき
ご自身でもそれをわかっていらっしゃるようです。

実はKさんは人生に大きな転機が訪れたことで仕事を辞め
沢山の制限を手放して、今やりたいことをやる人生にシフトしました。

以前だったらあきらめていたことも
やってみる、行動してみるという風に変化しました。

海外に行ったり、大好きなことを今やっていらっしゃいます。
それが喜びとなっているし、自分らしさとか
確信になっているようです。

きっと以前のKさんがヴォイススキャンをやったら
違う波形になったのではないでしょうか?

Kさんの魂のプログラムを見ると
智慧のプログラムなのですが、
それが以前だったら考えすぎてしまっていたかもしれません。

Kさんは馬が大好きで、やぶさめの競技もやっています。
そこで「世界中の人にやぶさめを広めたい」と言ってみました。

そうす

そうしたところ、自分の中で思い描いて
それを受け入れてもらうことを望んでいること
そして多くの人のためにという社会貢献のところの波形が振動するようになりました。

未来はその方向に行きたいと思っているのが
はっきりみてとれます。

またKさんは「食」に関しても興味があり勉強していて
農家さんを応援して、お米の良さを伝えたい
アスリートの役に立ちたいと思っているそうです。

そこで「農家さん頑張れ」(左)
「食べる力を見直そう」(右)で録音してみました。

「農家さん頑張れ」は
あきらかに応援したい熱いパワーが内側で起こっています。
本当に心から思っているのですね~。

ただ、まだそれに関しては具体的な展開になっていないので
顕在意識には強く出てきていないのでしょう。

「食べる力を見直そう」もまた体感覚が振動しています。

これは行動となってあらわれているので
実際に何か紹介したりして自覚しているのではないでしょうか。

そしてそれを使って沢山の人にアプローチして貢献したい気持ちも伝わってきます。

 

Kさんの魂のプログラムには「いのちの言葉」があるので
ご自分の体験を通して学んだことを今後伝えていくのではないかと思います。

なお、Kさんの場合ご自分の名前をおっしゃったときが一番バランスがいいので
アファーメーションとしてご自分の名前を言うのがいいと思います。

 

 

ご自分のフルネームってわざわざ言うことは日常ないかもしれませんが
それをあえて繰り返すことで、ご自分の存在を認識していくのはとてもいいと思うのです。

ご自分を信頼し、ご自分の存在を喜ぶってとってもいいと思います。

これからのKさんがとっても楽しみです。

ヴォイススキャンセッションは街中のカフェなどで行います。

詳しくはこちらをご覧下さいね。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
3/20(水)4/21(日)参加募集しております。