世界に血が通う

私は今自分の中の周波数のグラデーションの段階を創っている。

きっと、ほとんどの人には通じないと思うけど。

 

自分が子供の頃に分断させてしまったエネルギーの回路と言ってもいいかもしれない。
宇宙そのものの高次元は感じるのに、
肉体そのものは感じるのに、
ある段階の私という回路・段階・周波数がボケボケしていたの。

つーか回路が分断していて繋がっていない。
本当はもともと繋がっているんだけど、
シャッター閉め切ってたために錆びついて開かなくなってた扉があったっぽい。
(正確には閉めてたっていうより、閉めていると思い込んでいたためにそこにエネルギーが流れない現象が起きていたってこと。
人間って学びのために器用にそういうことやるんだねぇ。)

 

 

でね、その突破口になったのが、
先日参加したオイルパステルのワークショップで
私の中に子供の頃からずっとあった「光の庭」を描いたこと。

 

そのブログはこちら

もちろん透明な光の庭だったので、それをそのまま再現は出来ないんだけど
自分の中にあったものをこの三次元にあらわしたことによって
どうも私の中で、回路が開き、エネルギーが流れ始めたみたい。

 

私の中の高次元の魂の記憶が現象界に繋がって立ち上がってきた。
そう、血が通い始めた。

 

 

それをはっきりと感じたのが2/3の立春の朝の瞑想。

 

珠ちゃんが誘導を始めた瞬間に、
私の中から光の庭が立ち上がってきて、宝珠と一体になった!

 

 

華厳経のイメージの誘導。
私がすべてを映し出し、あなたもすべてを映し出し、
その映し出したものがそれぞれまた私に映り、それをまたまわりが映し出し、
共に映し出しながら深まっていく。

 

それはまさに光の庭の中で光が繋がり、交錯し、混じり合い、響き合い、
多面的に多次元的に、生きて振動している感じ。

 

その光は宇宙に花開いていくのだけれど
私の中心で光の庭はとてもリアルに存在しているので
ハートがすごく定まっていたの。

 

そして今朝の瞑想。

 

びっくりするぐらいすべてのチャクラの回転がよくわかった!
特にルートチャクラ。

 

 

今までルートチャクラは意識しようとしてもぼんやりしていて
倍音声明とかチャクラハミングをやってもなんとなくしかわからなかったのに、
今日は回転までもがはっきりわかる。

 

身体中のチャクラが螺旋状に回転し、
すべての細胞もまた螺旋状に沢山回転している
(すべての細胞にもチャクラがあるから)

私はまるで螺旋人間みたい!!笑

 

 

それにしても1/7のチャクラの誘導の時は
私の中で何かが拒否っていて
「よくわからないことがよくわかった」瞑想だったのに
今日はめちゃくちゃわかる!

これって、やっぱり自分の内側の光の庭のエネルギーを
「カタチ」として外に出したことが大きいのではないだろうか。

急に世界に血が通い始めた。

私はどんだけ自分で分断してきたんだろう。

 

 

でも、考えようによっては
これだけ詳細に違いがわかるってことは、それだけ私は感じる力があるってことだよね
って自己肯定してみた。笑

 

瞑想の最後に珠ちゃんが言ってたけど
今日の誘導は「光の庭」を感じて、みんなで繋がって大きくなってる感じだったらしい。

私の中でチャクラが回転し、宇宙に開きながらしっかりここにいる。

きっとこれからもっともっと世界は鮮やかに光に満ちてくるに違いない。

 

 

こんな段階を知りたくて、わざわざ分断の学びをしたのかな。

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。