オイルパステルで光の庭を描く

 

Hayasaka Tamieちゃんのオイルパステルのワークショップに参加しました。
今回は2回目です。

 

最高級のカランダッシュのオイルパステルを使って描きます。

 

初めてワークショップに参加したのは昨年の8月のこと。

その時はとにかくオイルパステルって何?
え?こんな感じでいいの?
わー!面白い!!
とか、とにかく参加すること、やってみることが楽しくて
その時の自分の感覚でただインスピレーションで描いてみるって感じでした。

 

 

透明感にあふれたTamieちゃんのような絵を描きたかったけど
そうはならず(笑)
でも自分の心のままにオイルパステルを手にとってワクワク描き
それをフレームに入れたら、まるでアート!ってことで
めっちゃ楽しい時間でした。

その時の様子はこちら。

 

そして今回は2回目だったので、
何日も前から今度は私の中にある「光の庭」を描きたいって思っていたのです。

 

 

その光の庭というのは、
自分の感受性ゆえに様々な感情を受け止めきれずに感情を麻痺させていた子供の私が
幼稚園の時に神父様の庭にしのび込み、そこで見た風景です。

 

 

そこでは木々が輝き、花が美しく咲き乱れ、小川には澄み切った光の水が流れ、
すべてのものが「ひとつの命」として繋がり合い、響き合い、
光がまるでダンスをしているかのように躍動していたのです!!

 

もう、どこか別の世界に迷い込んだのか、あまりの天国的な風景に息をのみました。
映画の「アバター」の世界に近いかもしれない。

 

今では本当にその場所があったのかすらわからないし
もしかしたら白昼夢を見ていたのか、
どこか別次元に迷い込んだのか、
それは定かではないけれど、確かに幼い私はそこにいて、
どんなに苦しい時でもその光の庭はずっと私の中にあり続けたように思います。

 

それが私の希求する世界だったし、
実は最初から私が知っていた世界そのもののあらわれだったのかもしれません。

 

そんな私の中の「光の庭」を描きたかったのです。

 

そして描いたのはこれ。

 

 

 

木々も、植物も、水もすべてがエネルギーで繋がり合って交流しているの。

 

私の技術では表現しきれないし、
実際にはもっともっともっと透明で美しい光なんだけどね。

 

うまく表現できないけど、
とにかく描けて大満足。

 

 

そしてその後は「ダンスしている月」と、
先日アーティスト鈴木一世君の作品を見たばかりだったので
それに刺激されて描いた「帽子をかぶった夫」笑
なんかペンギンみたい。笑

そして夜明け、日の出を描いた絵。

今回はこんな感じでした。

 

 

とにかく今回は「光の庭」を描くのにだけ集中したかも。笑

 

 

そして、一緒に参加したメンバーの絵も
本当にそれぞれ個性的で、その人らしくて
すんごく素敵!!!

こちらぷりちゃん。

 

そしてこちら梓ちゃん。

 

 

ちかちゃんがこちら。

 

そして美咲ちゃん。

 

みんなめっちゃ素敵でしょーーー!!!

 

オイルパステルアーティストのTamieちゃんは
それぞれの絵対して本当に嬉しい言葉をかけてくれるの!!
そしてみんなの作品を心からものすごく喜んでくれるの!!

Tamieちゃんの歓びも伝わってくる!!!
本当に素敵な美術の先生だったんだろうな~。

 

 

それから今回はじめてTamieちゃんとコラボしてみたの!!

それはね、先日のフリーダンスの時にTamieちゃんがアイディアとして言ってたことなんだけど
私がまずひらめいた色を使って好きなように一か所描く。
そこからインスピレーションを得てTamieちゃんが描くってもの。

それがこれ。

 

 

素敵~!!!
嬉しい!!!

これ、もしかしたらみんなでやってみても楽しいかもね~。

 

 

とにかくとにかくオイルパステルは楽しくて
自分と出会ったり、浄化になったり、クリエイティブになったり、
不思議で幸せな時間です。

 

Tamieちゃんは2月にもワークショップやるみたいなので
日程とか聞いてみてね~!!!

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。