言語造形と日本語の響き

先日おひさまの丘 宮城シュタイナー学園で開催された
言語造形のワークショップに参加しました。

講師は諏訪耕志先生です。

 

とにかく諏訪先生の言葉に対する愛と感覚が素晴らしくて
感動の時間でした。

 

言葉ひとつひとつにリズムと動きとかたちがあって
それを空間に解き放っていく。

それはそれは豊かな世界がそこに広がっていくの。

日本語の奥深さ、味わい深さを体感する時間。

一音一音で世界がそこに開き、深まっていく。

先生は「日本語とひとつになる喜び、愛する気持ち」
「言葉に愛を捧げる」って仰ってました。

 

今回のワークショップでは和歌を素材にしたのですが、
その背景にある歴史や想い、情景などを解説し
一緒にその世界を共有して下さるので
その空間に和歌の世界が立ち現れてくるの。

空間に音の響きが解き放たれて、世界に溶けて、
祝福を受けている感覚。

 

「言葉は精神であり、神。
言葉に仕える。
どうならせば言葉が喜んでくれるか。」
と、諏訪先生は仰います。

 

本当に素晴らしいWSでした!!

今後、11月12月1月と続くのでものすごく楽しみ!!

諏訪先生のYou Tubeはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCsk1oZ0Ho3H_upJvQpboLow

 

ワークショップの日はちょうどCom.Labのライブ配信の日だったので
興奮冷めやらぬまま、言語造形について話したので
良かったら是非動画ご覧下さいね~。

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。