自分に力を与える言葉 ヴォイススキャンセッション

先日Sさんのヴォイススキャンセッションを行いました。

 

 

まずはいつものようにお名前を6秒間録音します。

 

 

Sさんは実際に経験したこと、身体で感じたことを大切にしている方。
そしてちゃんと言葉で聴いて確認していく方。

 

 

そして実際お会いした印象がすごくソフトで
自分をしっかり持っていますが、強くぐいぐい行くのではなく
相手のことを受け入れた上でさりげなく自己主張していく方
というのが波形に出ています。

 

 

顕在意識ではすべての感覚を使っていますが
未来は明らかに「多くの人のために」という社会貢献に向かっています。

 

 

魂のプログラムを見ても、
ひとつのジャンルで頭角をあらわすとか
好きなことを貫いてなしとげるようなプログラムがあります。

 

 

そして貢献に向かうと
より調和を識別し、土台を築いていける方です。

 

 

経済も出て行っても入ってくるように循環するはずです。

 

 

Sさんは様々な状況、特に苦しい時は
ご自分の中でご自分をたてなおすための言葉をかけているそうです。

 

 

様々な本を読み、色々なところで学んで来た中で
自分にとってフィットする言葉だけを残してきたといいます。

 

 

そんな言葉を録音してみました。
「絶対なんとかなる」(左)
「いつもベストなことが起きている」(右)

 

 

 

ピンチの時などに「絶対何とかなる」とご自分に言っていたと思うのですが
明らかに確信しているのが明確に出ています。
ご自分に力を与える言葉になっています。

 

 

人によっては同じ言葉を言っても疑ったりするのでしょうが
Sさんの場合はちゃんとパワーがあります。

 

 

そして「いつもベストなことが起きている」は
自分自身を表現して行動に結びついている感じです。

 

 

体感が優位で内側からそれを感じていますし、
直感も働いてくる感じです。

 

 

Sさんにはご自分の経験を智慧として伝えるプログラムがあるので
「私は書いて伝えます」(左)
「私は話して伝えます」(右)
の両方を録音してみました。

 

これはどちらでもいい感じ。
両方やっていいみたいです。

 

 

ただ書くというよりは話す方が思考をあまり使わず
直感で言葉が浮かんできそうです。

 

 

そしてSさんは現在会社に勤めながら
ご自分で副業をお持ちです。

 

 

それについても録音してみました。

 

 

「私は〇〇で稼いでいます」(左)
「私は△△で稼いでいます」(右)

 

 

左の現在やっているお仕事の方がとっても嬉しそうで
自分をよりあらわしているようです。

 

 

右の以前やっていたお仕事はかなり思考を使って行動していた感じ。

 

 

実際伺ってみたところ没頭できるそうです。
Sさんのプログラムには集中力もありますから
楽しいお仕事はすごくいいと思います。

 

 

そしてもちろん社会貢献に向かっています。

 

 

セッションの後、色々ともやもやしていた部分が
スッキリしたとおっしゃっていただきました。

 

 

嬉しいです!

 

 

Sさんはこれから今までのご自分の経験を伝えていくことになるのでしょうね~。
これからがとっても楽しみです。
ありがとうございました。

 

 

ヴォイススキャンセッションは街中の静かなカフェなどで行います。
詳しくはこちらをご覧下さいね。

ヴァイブレーションヴォイス講座

プロのアナウンサーを約30年養成し、セラピストも養成している仙台のフリーアナウンサー及川徳子によるオリジナルの講座です。どなたにも有効です。
12/15(日)参加募集しております。