ぐちゃぐちゃになって、どうしたらいいかわからない時

ぐちゃぐちゃになって、どうしたらいいかわからない時、
自分を責めたり、否定したりしていないかを要チェック!

もし、それをやっていたら即座にやめよう!!

 

たいていぐるぐるして、「いったいどうすれば?」って思ってる時って
小さなひとつひとつのことに翻弄されて
その対処ばかりを考えているから。

 

 

しかもその過程で、かたっぱしから
「これって私の何が悪いの?」って自分のダメなとこ探しして
何かを見つけるたびに、自分を否定して、
罪悪感のかたまりになっちゃったりしがち。

 

 

いちいち対処しようと、ダメなとこにフォーカスしてると
ドツボにはまるよ。

 

 

そんな時はちょっと大きな視野というか
大きく俯瞰した、(もっと次元をあげた)視点からみてみよう。

 

 

だって、私達ってそもそも完全な存在で
わざわざいろんなこと体験したくて(冒険したくて)
不調和な状態(アトラクション)を創ってきたんだよー。

 

やりたくてやってんだよー。

 

 

自分のやる気満々さ加減、
ごちゃごちゃになって「うぇ~ん」ってなってることも
葛藤していること、トラぶってること
まるごと愛しくない?

 

 

なんかさ~頑張ってる自分っていじらしくない?
そこまでして学びたいんだわって。

 

 

そして色々いさがいがあったり、わかってくれなかったり
納得いかないことばっかりしてる人もまた
なんか、一生懸命体験してて、いろんな役割果たしてくれているんだよね~。

 

 

世界は多様性に満ちていて
世界は愛しさに満ちていて
世界は面白さに満ちていて
世界は祝福で溢れている。

 

 

 

自分の完全性と、
まわりの人のすべての完全性を認めて、
その上で(その視点から)色んな問題点を見ると、
自分がいかに否定的だったか
自分がいかにジャッジして(こうすべきって思って)いらついてたか
自分がいかに小っちゃいことにこだわってたか
自分がいかに善悪作っていたか
色々見えて来て、
しまいには笑ってしまう。

 

 

この世界は最高に面白い。

 

 

くれぐれも自分を否定しないこと。
自分を否定するってことは
世界を否定すること
宇宙を否定すること
本質を否定すること
他の人を否定すること
いのちを否定すること
完全性を否定すること
全部一緒。

 

 

つまり、ほんとの自分にさからっているから
そりゃ、「それ、違うよ」って現象が起きる。
だって宇宙は親切だからわざわざ教えてくれるの。

 

 

 

私達は宇宙の一部であり全部。
それを認めることがとっても重要。
(言葉は宇宙でも本質でもグレートサムシングでも命でも神でも愛でもいいけどね)

 

 

どんなにブレててももどるところはそこだから。

 

 

宇宙に開いて行こう。
宇宙とともに軽やかに、楽しく、流れとともに、変化していこう。

 

 

私達は体験して、より深くなって
より幸せを感じるために生まれてきたんだから。
より素晴らしくなった自分を味わうために生まれてきたんだから。

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2022年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。