変化が波形にあらわれる。ヴォイススキャンセッション

先日Oさんのヴォイススキャンセッションを行いました。

約1年前の波形(左)と今回の波形(右)を比べてみます。

 

1年前は相手に合わせるっていうのが強かったと思いますが
今は自分のやりたいことを行動に移して
自分がとても楽しくなっている感じがします。

 

実際にOさんは自分をあらわしやすくなってきたようでした。

 

Oさんを見ていても世界の見方が変化し
行動も変化してきたことで
1年前とずいぶん変化したように見えます。

 

 

そして今も変化の道を歩んでいるので
これからのために色々と言葉を録音してみました。

 

 

「私は自分を大切にします」(左)
「私は自分の愛に気づく」(右)

 

 

「自分」をメインにした言葉なのに
自分自身の体感覚というよりは
出てくるのは「対相手」の波形です。

 

Oさんの場合、自分を大切にするとか自分の愛を感じるのは
相手を通してであり
相手に向かうということなのかもしれません。

 

 

その後何が好きなのかとか色々お話をしました。

Oさんは子供の頃から不思議な未知のことを知るのが大好きで
そういった本を沢山読んでいたそうで、
見えない世界の話や、世界の仕組みの謎解きみたいなことが大好き。

 

 

そこで「私は好きなことをやる」(左)
「私は新しい世界の扉を開く」(右)
で録音してみました。

 

そうすると、直感とか洞察力、本質を見抜くといったチャクラが活性化してきます。

そして「自分」と「体感」が立ち上がってきました。
やっぱり自分がわくわくすることをやるのが喜びに直結するし
自分の個性があわられやすいですよね。

 

 

魂のプログラムを見ると、Oさんの場合
「いのちの言葉」のプログラムがとても強いので
実はその個性を出して行くことが魂の喜びだと思うのです。

 

 

魂の喜びを表面意識(脳意識)がブレーキかけてて
本人が気づいていないってことよくあるんです。
(自己認識を間違っちゃってる)

 

 

Oさんは実は発信できる人だし、
自分をあらわすことが喜びとなるはずだし
カウンセラーの勉強もしているので
これから大きく変化していくんじゃないかなって思います。

 

これからとっても楽しみです。
また変化した時に波形見たら面白そう。

 

 

 

ヴォイススキャンセッションは街中の静かなカフェなどで行います。
お名前を録音しての解析はもちろん
魂のプログラムを紐解き
自分を調えたりパワーアップしたりするためのアファーメーションも
一緒に探します。

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

真理のプログレス講座

プログレス講座16期は4月18日開講です。
只今お申し込み受付中。
お申し込み、カリキュラム詳細はこちらのリンクから