自分を自覚すると変化するアファーメーション(ヴォイススキャンセッション)

Rさんのヴォイススキャンセッションを行いました。
もちろんヴォイススキャン・セブンレイヤーズです。

 

まずはいつものように6秒間お名前を録音します。

 

 

波形を見ると聴覚、コミュニケーション優位。

 

うかがったところ、色々な音を拾ってしまいすぎるところがあるそうです。

 

そして判断基準は言葉や情報。

相手に寄り添うことが出来る方です。

でもちょっと考え過ぎてしまうところがあるかもしれません。

 

魂のプログラムを見るとリーダータイプ。
経験を智慧にし、いのちの言葉として伝えていくことが出来るし
寄り添って伴走しながら導いていくことが出来る方。

 

頭もいいし、智慧があるのですが思考が優位になってしまうことがあるかもしれません。

 

そして深いところでは社会貢献とか、みんなのためにというエネルギーが振動しています。

 

 

何が気持ちがいいか伺って
「空気が澄んだ緑の中」と録音してみました。

 

 

そうすると、きっと心地いいのでしょうね。

 

思考がおとなしくなって、ハートが開き
直感 洞察力が活性化してきます。

 

思考を鎮めるアファーメーションとしていいかも!

 

 

 

また「ありがとうございます」(左)と
ご自分の名前を入れて、ご自分に向かって
「R ありがとう」(右)と言ってみました。

 

 

ただ「ありがとうございます」だけだと
対象があなたになり、目の前の人に寄り添う意識が強くなるのに対して
ご自分の名前を入れたとたん
「自分」の振動が強くなります。

 

Rさんの場合はご自分の名前を入れたほうがいいようです。
(これは人によって違うのですが)
自分をしっかり自覚出来るのでしょうね~。

 

 

 

ということで「今ここ」(左)と
「Rは今ここ」(右)で録音してみました。

 

 

これも同様ですね~。
ご自分のお名前を入れると「自分」の個性の波形が振動するし
身体も振動してきています。

 

ほんと、わかりやすい!!

 

 

ところでRさんはカウンセラーとかセラピストとしてご自分をいかせたらと思っているということだったので
カウンセラー(左)セラピスト(右)で録音してみました。

 

 

カウンセラーとセラピストって同じようにとらえている方もいらっしゃるでしょうが
Rさんの中では波形が明らかに違います。

 

セラピストって言った方があきらかに嬉しそうで
身体の深いところが振動しています。

 

そして思考が静まって自分が出てきます。

 

言葉の選択でこんなに違うのですね~。
面白いです。

 

アファーメーションとして、そして今後のご自分のために
「セラピスト」って言うのがよさそうです。

 

 

心の中、しかも本人がまったく気づかない
潜在意識の振動が声になってあらわれるって本当に興味深いです。

 

身体の深いところにある振動は
やがてだんだん意識に上ってくるのでしょうね~。

 

 

 

 

ヴォイススキャンセッションは静かなカフェなどで行います。
オンラインでも可能です。

 

ヴォイススキャン・セブンレイヤーズは来春発売予定。
今までのヴォイススキャンが4層だったのが、
セブンレイヤーズでは7層で分析出来ます。

 

セブンレイヤーズを使えるのは今日現在世界で6人かな?

 

来年の発売に先駆けて特別価格でセッションご提供中です。
是非受けてみてくださいね~。

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2020年秋開講予定です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。