個性・ユニークさが際立つヴォイススキャンセッション

今年はじめてのヴォイススキャンセッションでした!
受けて下さったのはムロピーこと高橋純子さん。
ゴーゴーカレー仙台一番町スタジアムの店長さんです。

 

まずは6秒間お名前を録音します。

 

 

表面意識はすべてのチャクラが振動しています。
これって、仕事をバリバリやっている方や、男性の方に多いのです。

全ての感覚を意識的に使ってお仕事していらっしゃるのでしょう。

 

 

全体の傾向を見ていくと、まずは個性、ユニークさが際立っています。

 

純子さんは今、ゴーゴーカレーのラジオ番組のパーソナリティをやっているのですが、
それを聞いていてもマニアックな個性が出ているし
エアーギター大会に出場していたり、発想が面白いので
なるほどまさにそれが声にもあらわれているな~って思いました。

 

無理しているのではなく、自分を表現するのがあたりまえで
表現すること自体を楽しめる感じです。
そしてそれを行動であらわすのでしょう。

 

 

そして次に際立っているのが分析力とか洞察力。

マニアックっていうところで、好きなことを分析するのも好きでしょうし、
見えないものを感じたり洞察していくというのも得意だと思います。

 

そして無意識に視覚情報をとりいれていると思います。

 

店長さんなのでお仕事では意図的にみんなのことを考えて行動しているのだと思いますが
もともと深いところに社会貢献軸、母性とか慈愛があるので、
みんなが幸せでいい状態でいられるようにっていうのを願っているのがベースになっています。

 

 

純子さんの魂のプログラムを見ると
一番はいのちの言葉を使うリーダーでベース、基礎土台を創る人。
そして一人でも輝きを放つ人。
目に見えないサポートを受け取りやすい人です。

 

やはり店長さん、現在やっていらっしゃることですねぇ。

 

 

純子さんはねこが大好きで、ねこを想うだけで幸せになっちゃうということで
「ねこ」と録音してみました。

 

 

好きな「ねこ」と言っただけで体感覚が活性化して
すごく嬉しそう!

そして「自分」が引っ込んで、相手に合わせるという波形がわーっと出てきます。
相手を観察するっていうのも際立ってきます。

さらに貢献慈愛が自然に出てくるようになります。

「ねこ」って言っただけで元気になってきそう。

 

ではご主人の名前を録音してみると・・・

 

とにかく自分が引っ込んで「あなたのため」って感じ。
あなたを見て、あなたを受け入れて、あなたに寄り添って
あなたともっともっとコミュニケートしたいという波形で
ほんとに大好きなのが伝わってきます。

 

 

では番組で使っている名前のムロピー(左)と
旧姓の室井純子さん(右)で録音してみました。

 

ムロピーは個性のかたまり。
自分のユニークさをどんどん出していく感じです。

 

そして旧姓の波形を見ると感情が一番強くて
目の前の人への共鳴が強くなるので
旧姓、ご実家を大切にしているんだろうという想いが出てきています。
やはりそれだけ思い入れがあるのでしょうね。

 

 

そして「私のラジオ面白い」で録音してみました。

 

 

みんなのためにというのと、自分を出していくっていうのが両方あらわれています。

分析とか洞察って言う波形が一番強いので
これから番組がどんどん面白くなっていくのではないでしょうか?

 

私も長年ラジオ番組のパーソナリティとディレクターをやってきたので
番組の作り方とか少しアドバイスさせていただきました。

 

長い時間の番組よりも短い番組の方が実は作るの難しいので。

 

どんどんムロピーのキャラクターを爆裂させてもらいたいです。
番組は「ゴーゴーゴリラジオ」ラジオ3でオンエア中です。

 

それからセッションの後、ご自分の名前がますます好きになったと言っていただけて
とても嬉しいです。

 

 

 

声って正直です。
今思っていることがそのまま波形となって出てきます。

自分が思考で思っている自分と、潜在意識で思っていることにギャップがあることも多いので
声を可視化することで初めて認識できることってあるんですよ。

ヴォイススキャンは今まで4層表示でしたが
ヴォイススキャンセヴンレイヤーズは7層で解析します。

 

今までよりも深く読み取れますので是非受けてみてくださいね。

 

ヴォイススキャンセヴンレイヤーズ発売記念価格でお得になっています。

セッションは街中の静かなカフェ、またはオンラインで行います。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。