クリエイティヴィティはクリエイティヴィティを刺激する ISSEI SUZUKI EXHIBITION

人は誰でも創造性を持っている。
でも多くの人はだんだんそれを忘れてしまう。

 

その創造性(クリエイティヴィティ)を刺激するのは、
何よりも純粋なクリエイティヴィティなのではないのだろうか?

 

 

ISSEI SUZUKI EXHIBITION
-SYMPATHY- に行ってきました。

 

 

鈴木一世さんは2001年生まれ
仙台と東京を拠点に活動する次世代・現代アーティスト。

高校在学中の2018年に仙台で初個展、翌年2019年には東京・京橋でも個展を開催。

秋にはサッカーJリーグのベガルタ仙台とのコラボ企画によるサッカースタジアム内での個展を実現させ、その全てで展示作品が完売。

また、人気アーティストのMonkey MajikのBlaise Plantの醸造によるファーストワインのラベルデザインを担当。
最年少でBSフジの「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」にも出演(2020年2月放送)し注目をあつめる画家。

 

前にも個展に足を運んで、みんなで興奮しすぎてトレーナーを購入し
まるで私達のユニフォームみたいになっている。

 

その時のブログはこちら

 

そして今回の作品。
フライヤーやSNSで見ていたけれど、やっぱり生は違う!!!!

すごくエネルギーが伝わってくる。
そして、刺激される!!!

なんか、進化しているーーーーー!!!!

 

すごく鮮やかでインパクトあるのに
すごくクリアな透明感がある。

 

一世君のお母さんのかおりさんが
「とにかく濁らないようにしている」と仰っていて
そこからも来ているんだろうな~。

 

見ているものの内側で何かが動き始めるアート。

見るたびに別の部分が振動して
何かが生まれそう。

 

 

夫と二人で見ていたらマジで欲しくなってしまった!!
二人で好きなのがこのself-portrait

 

でも「月刊アートコレクターズ」の完売作家にとりあげられるだけあって
初日であっという間に完売しちゃったそう。

 

 

なんかわかるわー。
家に飾ったら毎日クリエイティヴィティが刺激されそう。

 

 

藤崎デパート本館1階で2/3まで開催中なので
是非行ってみてね。

 

 

真理のプログレス講座

プログレス講座第17期は2021年開講です。
日程は未定ですが、ご希望の方はご連絡下さい。
カリキュラム詳細はこちらのリンクをご参考に。